1021年4月 交神・青磁

イツ花ちゃんから奥義についての説明を受けています。

この説明を聞いた瞬間、一族みんなが思ったよね。
「青磁は奥義を継承しないな」と。
人に教えるようなタイプではない。しかも、とっておきだぞ?教えるわけがない。
ということで、その奥義…消えるよ。
惜しい気もするけど、その方が青磁らしいのでそうします。

さて、新年度です!
晴れやかな気持ちで京の様子を見てみましょう!
去年からどのくらい復興できたかな。

まずは投資の状況です。
商業部門が一番発展しています!公共部門で土台を整えたら、次は商業だよね。
宗教と娯楽部門は同じだけ投資してます。

概況はこんな感じ。無職が減った。
町並みを見てみましょう。

武器屋と防具屋しかない。
京の真上が大江山だし、選考試合で強い人を京に招集してるし、無職以外じゃ侍が一番多いんだから、要塞都市としては申し分ありませんね。
洛中はジオフロントなり。

信仰心に厚い京。建設途中の仏像もあります。

名は「大与一毘遮那静匁木座神像」。こいつぁ神話への一歩を踏み出した…と思うじゃないですか。

京の人たちはみんな読み方がわからないんだって…。ここにきてキラキラネームの弊害が…!

京の人々…何故「大与一毘遮那静匁木座神像」を読んでくれないんだ…。一族に対して興味なさすぎるでしょ。
おかしい。「天界ってどんなとこ?」「神様ってどんな方?」ってイツ花ちゃんや一族ならデイリークエストで聞かれるはずなのに…。

「朱点童子を倒すのは誰か」なんてどうでもいいのか?!
だったら討つしかない。「不敗・静匁木与一神話」、轟かせるしかない。

ていうか早く倒しに行かないと朱点童子を横取りされるかもしれないしね。選考試合の参加チーム…特に春大会の人たちはもう狙う気満々だと思う。
待ちなさいよ!朱点童子くん(の首)は私たちのモノよ!

この前の冬、当然彼らも大江山に向かっていたでしょう。そう考えると、我が一族と同じように桜花攻撃班も太秦剣友会も向日町決起隊も、夏と冬で参加メンバーが違っていたのかもしれませんね。
大江山での戦死者にもう一度会いたくて白骨城に出陣し、泣き崩れたりするのだろうか。

さてさて悲しい妄想話はさておき、我が一族の皆さんの様子はというと…

浅葱の忠心が100に戻った!併せで仲を深められたと思いたい…!
戦勝点ももうすぐ千種を超えられますね。良かった。
浅葱を千種の右腕という設定にしていたのですが、主を超えてこその従者だと思うので。

そして術士の青磁…今月光無しと風葬を習得したため、あと覚えていない術は芭蕉嵐と陽炎のみとなりました。フルコンプ頑張ってほしい。

さて、当主・与一こと柿。
もう見たらわかると思うんですが、技術力がないんですよね。
まあでも2月に取った岩清水ノ槌が水の属性武器だったので、パワーで何とかなるっしょ。
司令塔の柿には、ゴッドハンド(物理)も見せていただきたい。

新人路考。もう柿の技力を抜いている!第二の術士の気配がします。
だけど忠心が下がっている…なぜ…わからん。
そんなに進言却下した覚えがないんですが…気分屋?

今月は青磁の交神をします。
もう1歳1ヶ月だから…ってまだ1歳1ヶ月だったの?うせやん。青磁の成長、5年くらい見てる気がしてた。むしろ3月に誕生日を迎えたばかりの18歳だと思ってた(?)
牡羊座の青磁、HAPPY BIRTHDAY TO YOU…..

次の誕生日は8月生まれこと乙女座の柿。ちなみに浅葱は11月生まれの蠍座で、1月生まれの路考は水瓶座…ということにします。
ちなみにこの記事を書いてた時の星座占い、蠍座の浅葱が12位でした・・ガンバ・・!

交神・青磁

話が逸れた。青磁の交神ですよ。
お相手選びの前に青磁という人間を探ってみましょうか。

青磁は一言で言うと「よくわからない天才」だと思います。
正直、性格以外は非の打ち所がないくらい完璧だと思う。つまり私の味付けがめちゃくちゃだということです。
うんまあでも…いいんじゃないかな…読めない人間にはいっそ意味わかんない設定をつけても…。

プレイ中感じるのは青磁には彼なりの”軸”があること、誰よりも”勝つ”方法を考えてくれているのでは、ということ。それを踏まえてステータスを見てみましょう。

明らかに技の風がヘコんでるんですよね。
技の風は術の攻撃値にかかるということをイツ花ちゃんが言っていたはずです。青磁が術士だというのなら、これは致命的過ぎません?
たぶんここ、青磁のコンプレックスなんだろうなあ。技の風のせいで芭蕉嵐と陽炎への道のりが険しくなっているし。
でも他は安定してるんですよね。全体的に水が高く、攻撃面でも薙ぎ払いによる敵の一掃が心強い。

基本的に完璧主義なのかな。奥義だって編み出したしね。
全部の術を覚えようとしたり、敵を一掃しようとするところを鑑みると、マメな男なんだろうなあと思ってしまいます。青磁ほど毎月指輪を付け替える人はいないので。
ですがその成果を進言に還元し、パフォーマンスとして昇華してくれるのは流石ですね。

こう改めて振り返ると青磁の強さに痺れるのですが…そのために唯一の欠点である技の風が気になって仕方ない。完璧主義の青磁にはコンプレックスを補ってくれるお相手が良さそうです。

奉納点的には鳴門屋渦女様まで交神可能です。こういう!女性に!弱い…私は……。
ですが今後の交神を考えれば、奉納点的に1万を超える神様との交神は控えるべきだと思っています。
そこを考慮して選定を始めましょう。青磁チェックが入るぞ〜。

ではまず一柱目、陽炎ノ由良様。
「見た目は陽炎ノ由良が一番」と浅葱の交神時に青磁は豪語していました。その上、奉納点2,000点ながらも素質が良い。
でも…無いと思います。陽炎は青磁の苦手分野の術。コンプレックスを刺激されそうです。

二柱目、東風吹姫様。
いやーいっすね、ふわふわ感が可愛いのと素質も全体的に風が高いので有りか無しかで言えば…無しなんですよね。
浅葱の交神の時、柿が推してたのが東風吹姫様なので。天邪鬼な青磁は絶対選びません。メンドクセーなコイツ。

三柱目、春野鈴女様。
千種が浅葱に勧めた神様なので以下同文

四柱目、月寒お涼様。
涼しげで美しい!良くない?!こういうクールな女性めちゃくちゃ好き。
素質も技の風がなかなか高くて良い感じですね〜。
青い青磁と青いお涼様、お似合いでは???
お涼様、見た目もセクシーだしね。

うん、決めた!

よろしくお願いします!

地蔵堂円子様!!!!!!

さっき言ったこと、全部忘れてください。
青磁には円子様以外ありえない!!
理由、なんかビビッときた。

たまたま千種の交神の時に円子様を拝見して、その時からそう決めてました。
青磁の一目惚れなのか興味本位なのか真偽は分かりませんが、青磁は童心を忘れない子供っぽいところがある上にプライドが高いから、博愛的な円子様の愛が良いんじゃないかなあ、と思ったんですよね。
ゆくゆくはその愛を自分だけに向けてもらえるように、せかせかと努力するんでしょうね。

本当は2月に交神したかったんですけど、奉納点が足りず…でも選考会に出てみたら、奥義を編み出すわけで…。
もうこれは絶対円子様を選ぶしかないと思いました。気合いが違う。
私は青磁の熱意が気に入った!!!

円子様の技の風は他の四柱と比べると高いとは言えないのですが、その分全体的に安定感があると思います。

奉納点が1万を超える?愛に奉納点は関係ない!
相手が神だろうが菩薩だろうが尼だろうが、狙った女は手に入れるのが漢ってもんよ!!!

愛してるぜ!円子様!