1021年9月 交神・柿

路考が元服しました。はやっ。
まだ子供のイメージしかないのに。

そんな路考を祝福してか、とんでもなく激アツなお祭りが復活するそうです。
派手で綺麗なものが好きな路考には朗報です。

 

路考
ムキムキってなんだよ!

口に出して言いたい言葉ランキング堂々の一位になってしまった。

つまり秋を告げるお祭りらしいです。
紅葉や金木犀、彼岸花が京の町に咲き誇るのかなあ。その色づく葉の美しさといったら、まるで汗水流して鍛え上げられた筋肉のようですね。

豊作と健康!まさに一族向けのお祭りじゃないか!
肉体が“あらわ”っていうのが背徳的でドキドキします。激アツです。

イツ花ちゃんも同じことを言っている。気が合うなあ。
男しかいない一族なんだから総出で参加しよう。柿なんか壊し屋なんだから、常時豊年ムキムキ祭りを開催しているようなものでしょう。
むしろ豊年ムキムキ祭りの擬人化が柿。

相場は米の値が最初の賭け金まで戻りました。この動き…嫌な予感がするぜ…。

さて、先月初陣だった竜胆くん。
お雫を習得しております。この調子で円子も頼む。あと仙酔酒も。

先月の戦利品の名品を仕分けます。
せっかくだから、プレゼントしてみようか。

天竺茶碗は上司への贈呈品の定番だそうな。
柿にとって唯一の年上である青磁に授与しようか。

そう、素直に認めよう。意地を張らないようにしよう。今後の柿の方針です。

ワロタ。これは良い煽り。
柿の素直戦法、全く効いてないじゃん!何で?!
キング・オブ・エゴの青磁が自分の命を引き合いに出してまで言うなんて…もしや怒ってる?
なぜ…意味がわからない…青磁の心は難しすぎる。

 

路考
ジッ…….
路考
柿なんてもう知らねー!俺は家出する!絶対探すなよ!
(またか…)
そうですか
路考
家出するからな!
ご勝手に
路考
…出てっちゃうぞ
……

 

路考
へへ、やったぜ!
くっ…見え見えなのに…!

こいつら成人で大丈夫か?

では竜胆にも。茶碗の方が好きそうだからこれで。

まあ忠心100の子犬だから…。聞き分けが良すぎるので、もっと自己主張して欲しい。

交神・柿

今月は柿の交神をします。
あまり考えたくないんですがもし朱点童子に敗北した時、「そして誰もいなくなった…」では困るので一応交神はします。

源太くんとお輪ちゃんを省みましょう。守るべき人がいることは強さに繋がっていると言えますよね。
まあお輪ちゃんの場合、それが弱点にもなったわけなのだが…。

では柿を支えるのは誰か。そう考えた時それはイツ花ちゃんだと思ってしまって…。
柿はもの凄く慎重なタイプだから、イツ花ちゃんの明るくて威勢のいいところにいつのまにか惹かれていそうな気がする。
当主はイツ花ちゃんと接する機会多いしね。

でも当主という立場と自らに課せられた呪いがそれを許さない。

だから多分この恋は墓場まで持っていくつもりだったのでしょう。柿は感情表現が豊かな方ではないのでバレることはないはず。
でも呪いさえ解けば全て解決される。
こういう感情も柿の大江山への思いを後押ししてくれているのでしょう。

というわけで今のところ柿は想い人とは結ばれないので、政略結婚…ならぬ政略交神をします。
今回は完全に性能重視で神様を選びます。

柿は技が軒並み低いです。
だけど見た目はクールな見た目の割には、心と体がアツイんですよね。
そしていつも気丈に振る舞っています。多分ナメられたくない、負けたくないっていう気持ちが大きいのかも。

だって本当は打たれ弱い。
高い体力の影に隠れがちですが、柿は術に対して打たれ弱すぎる。

柿は千種の庇護下にあった時が一番自由だったのでは?
当主になってからは、その時とは同じように振る舞えなくなった。そして利を追求すると周りからの忠誠を失う。

それでも忠心を下げないように努力するのは、嫌われたくない、失望されたくないという思いがあるからでしょうね。

プレイしていて思うのは、「技」が才能分野だと言うこと。

青磁の交神の時に技の風が一族揃って低いから、技の風を伸ばすと言った。
しかし、ゴロちゃんズ戦で術耐性がないことがどれだけ戦況を左右するか身をもって知った。

ならば、重視すべきは技の土!
それを踏まえて神様を見ていきます。

圧倒的緑。柿が好みそうな神様たちです。
芯が通っていそうな活発で明るい可愛い系 。

だけど、このあたりの神様は軒並み技の土が低いので断念。
椿姫ノ花蓮様は良さそうな気もするけど…さすがに家族間の奉納点の差が開きすぎるので控えます。

蓮美様とお雫様がいい感じなんですよね。
親子丼は神話的にはありだけど、そういうインモラルさは残念ながら柿には合わないんだよなあ。

月寒お涼様かな。
全体的に高いし、父系の土は心許ないが上手くいけば技の水と風もカバーできる。

…………。

柿とは絶対合わないタイプの女神様を選んでしまった…。
この政略感…。これはこれでたまらん。

柿はきっと頭を下げて交神のお願いに行った。
すると月寒お涼様は「私を楽しませてくれれば応じてやろう」と言った。
だけどそんなお涼様もだんだん柿の心がここに無いことを察し…。そうやってあまりに意地を張る柿を見てるとさあ…

出てしまったよね。
「屈服させたい」という征服欲が、お涼様に。

「あなたみたいな意地っ張りは、私が可愛がってあげるわ♡」

坊やを私色に染めてあげる。

あれ、これはNTR系おねショタ…?ショタでNTRというパワーワード。
いや柿の境遇的にNTRではないし、しかもショタでもない。何だそれは。

31アイスのストロベリーチーズケーキからストロベリーとチーズケーキを抜いたも同然だぞ。
じゃあ何、SM?

S女×いじっぱり男…。
単刀直入に言う。好みです。
どうあがいてもギャグ。