打倒大江山編

1021年12月 決戦・大江山

決戦の日。

バミの自習結果はこんな感じ。

なんと、幸せの像が経つそうです!
なんてベストタイミング。今月朱点童子を倒して、来月幸せの像が建つ。
最高かよ。

にゃんこ像ってことだよね!いいじゃん!これは楽しみだなあ。

そして神妙な面持ちのイツ花ちゃん。

ズッコケ。
柿、センスないな。イツ花ちゃんの励ましが身に染みます。

諸々の報告を終えて、戦闘準備に入ります。
本当は三代目当主・千種時代に倒したかった朱点童子。
千種の息子・柿が一年越しの決闘を果たしに行きます。

では、今月の朱点童子討伐メンバーを紹介します。

隊長:四代目当主・柿
最年長者です。
「得意・薬草摘み」から薬師というキャラ付けをされてしまった男。術が得意かと思いきや、直で殴ることが得意です。

それもそのはず。ステータスは心と体に優れ、技は低いのです。
完全なる物理特化型。技の土が低いため、術耐性もとても低いです。
壊し屋の高い火力を活かした戦い方をすることが、朱点童子攻略のカギになりそうです。

隊員:路考
誕生日目前です。
「自慢:眉の形」から綺麗なもの好きというキャラ付けをしてしまった男。物理・術とそつなくこなせますが、どちらかというと術や補助に長けています。

我が一族の中では高い技の風。術が得意だった青磁に次ぐ値です。
そして壊し屋の柿と遜色ない体。腕力による攻撃も期待できます。
路考にどう立ち回ってもらうかが重要そうです。

隊員:竜胆
生まれて半年です。
「好物:干しナマコ」からギャップとマイペースさを見出されてしまった男。親子鷹なので既にオールラウンドに強いです。

親と同じく技の風は苦手分野ですが、他はトップクラスです。
ただ彼の装備武器は特注剣。属性武器ではないため、火力はそこそこです。
その辺りを考慮した戦闘を心がけていきましょう。

お留守番:榛
生まれたてです。
今月も自習してもらいます。一番いいポジションにいるな。
悩みは顔に出ることらしいですが、今の所ノーテンキそうです。

これあげるから自習頑張って。

次は装備を見直しましょう。

先月ドロップした音無しの弓…呪われているとはいえ、技の風が上がるとなると心惹かれるものがあります。風の勲章だけ持っていないので。

いや、でもここは木霊の弓で行く。
三代目当主・千種の武器だった木霊の弓…路考にとっては弓の師匠である千種の武器の方が大事でしょう。

他のみんなはこんな感じに装備し直し、

ステータスも若干変わりました。

次は少しでも勝率を上げられるよう、立ち回りをロープレします。
ザックリとした仮想敵のイメージは、太刀風・雷電五郎並みの火力を持った片羽ノお業さん。

対朱点童子戦の際の隊列を考えましょう。

とはいっても…いつも通り前列に柿と竜胆、後列に路考でいいと思うんですよね。
路考が前列はないので、変えるとすれば柿か竜胆の配置変更。

〜後列に下げた場合〜

①竜胆を下げた場合
(+)技力も会得した術も多いので、術による補助が期待できる
(−)攻撃術はそこまで強くない

②柿を下げた場合
(+)後列にいることで術耐性が上がり安心できる
(−)壊し屋って後列で何するの?

柿が後列にいて出来ることって何ですか。
そう考えると、やっぱりこれか?

柿は浅葱のように状況がヤバくなったら下げるというスイッチ戦法で…

いや…違う。

閃きました。これで行きます。

開幕、前列が竜胆。路考と柿は後列です。

柿は武人を後列で重ねつつ、戦況を見て都度アイテムや術で周りを補助する。
浅葱のスイッチ戦法〜柿バージョン〜です。

路考は千種のように敵を射止めつつ、術で追い風を吹かせます。

竜胆は青磁のように攻防どちらにも対応し、オールラウンドに活躍してもらいます。

これが大江山以外のボスを全制覇し、三世代目の背中を見て育った柿と私が出した答えだ!

携帯袋も整理しましょうか。
とりあえず常盤ノ秘薬を大量購入。
仙酔酒を習得している者が路考しかいないため、神仙水も多めに持参します。

これ!先月田衛門から拝借した祖霊丹ですが、技力を回復してくれるアイテムだそうです!
もちろん持参します。

大江山は速瀬に向いていないと再三言いました。しかし、速風の御守と結界印を併用することで、紅こべたちへの対処が可能だと考えます。
これで序盤を駆け抜ける。

よし、戦闘準備完了だ!

景気付けに米を押さえに行く。もちろんオールベット!!

京の様子も見ておきましょうか。

ミイちゃん像、この右のやつ…?
帝…にゃんこ好きなんだな…家の隣ににゃんこ像を建てるなんて…。

一族の屋敷がどれかよくわからないんですが、旗印の立っている屋敷を一族の家ということにしてもいいかな。

復興状況を見る限り、京の町も栄えてきたと思います。
よし、故郷を存分に満喫した。ついに向かいます!

大江山へ!

イツ花ちゃんが一番好きな台詞でお見送りしてくれる〜〜!

決戦ということもあり緊張していた柿も、このイツ花ちゃんのお見送りで少し肩の荷が下りたことでしょう。
みんなのメンタルをちゃんと考えてくれるイツ花ちゃん、好き。

バーンとォ!いってきまーす!

1 2 3