四代目当主:柿

1022年2月 出陣・親王鎮魂墓

絶望的な状況で生まれるもの…それは結束。
今月は討伐に向かいます。

意気込む柿の元にイツ花ちゃんから一報が。

ネコチャン‼︎
おめでたい話ですね。癒されるなあ。

なんかいきなりギャルゲーが始まった。
何これ、頑張った柿へのご褒美?
柿なら即答で「はい」って答えてるよ。

かーわーいーいー。
大江山後の対応でイツ花ちゃんにも警戒を覚えそうだったのですが、これは天使です。

そしてこれ、前回のセーブ時のイツ花ちゃんです。
大丈夫?結婚する?

仲間との結束とか、イツ花ちゃんとの会話とか…こういう何気ない幸せが身にしみる。

これがあの招き猫の福音だったんですかね。本物の猫も連れてきてくれたし。

さて、竜胆が成人しました。はやいなあ。
まだ子供のイメージが…ってこれ毎回言う。

相場は相変わらず動こうとしません。

さて、大江山で入手したネギの大槌。厄払いの槍と似たような効果の福持ち武器でした。

さらに養老水。
健康度を回復するアイテムだそうです。
家で使えないところからすると、戦地にて奥義をバカスカ撃っても安心できますよってことかな。

榛は記念すべき初陣です!
では、行こう!
みんなで!

びっくりしてしまった。何ですか…。

新ダンジョン!来た!
これはワクワクしますね!早速見に行こう!
もはや観光気分。

わー凄いみっしりしてる。

そしてBGMも変わっています!
主題歌のアレンジかな。ここに立つだけでラストダンジョンみたいな空気を味わえる。

今や懐かしの大江山。

ええ…立ち入り禁止…?源太くんとお輪ちゃんの生きた形跡が完全に絶たれたみたいで悲しい。

宝収集まったく出来てないのに。
いや、家に家宝となった源太の剣とお輪の薙刀がある。それに当主ノ指輪には源太くんの残留思念が遺っている。

私たちは呪いを解くと同時に、この指輪から源太くんの魂を還さなければならない。
父祖の魂をいつまでもこの指輪に縛りつけてはいけない。
源太くんを解放してあげよう。

では、新ダンジョンの詳細を見てみましょう。

新ダンジョン①忘我流水道
水路ダンジョンですね。
水路ダンジョンはいやらしいトラップと迷路のイメージがあります。そして暗い。
私が苦手そうなダンジョンです。

新ダンジョン②親王鎮魂墓
土偶?埴輪?がところ狭しにあります。
墓系ダンジョンはお宝が多いのと同時に謎解きも多い印象です。
私が苦手そうなダンジョンですね。

新ダンジョン③紅蓮の祠
見たとおりの火山マップっぽい。
火山ダンジョンはギミックのイメージがあります。敵も火力ゴリ押しの脳筋が多い印象です。
私が苦手そうなダンジョンですね。

全部苦手じゃねーか!
頭を使うダンジョンが苦手だから仕方ない。

とはいえ、どこから攻めるか悩みますね。
一族内で出撃先の好みが分かれそう。

悩んだ末、今回は親王鎮魂墓にします。
火、水、墓…と、ここだけ毛色が違う気がしたので。
なんだろう…ファラオを感じるのかな…。
ここ日本ですよ。

あ、黄川人くんだ。いや〜乱世乱世。
お気遣いドーモ。

だから天は宴、昼子様は一族にお祝儀を贈ったんだよね。ああ、神様は知ってたんだな〜と思ってました。

もう見た。
交神も終わった。

これ何を指してるんだろう?神様が一族を利用していると言いたいのか?
でも初代が神に救われていなかったら、初代はそのまま死ぬか、黄川人くん2号になっていたと思うので、そこは利害の一致では?

ということは、本当のことを言わない…ということを指しているのか?
わかる!早急に真実を開示してほしいんだよ。話はそれからだ。

な!当事者の黄川人くん!!!!

終わりかーい!!!!

おま、お前…!
もっとなんか言え!

感情が高ぶっているせいか、赤い火が三つも灯っている…。
この猛りは墓でぶちまけるしかない…。

鉄クマちゃんチッス。

路考が火竜を!これは大江山で拝借した術です。
やってみよう。

これ、あれですね。何とかの符のエフェクトです。あれ、火竜だったんだ。

 

榛(ハシバミ)

気合い入れてくれよオヤジィ!

肩慣らしですよ

竜胆の斬撃。普通に効きますね。でも九重楼の鉄クマ相手だともっとダメージが出たような?

ハシバミの初成長。お前が次代を担うんだぞ!頑張ってくれ。

まだ青い火なのにレアが!
これは僥倖。

竜胆と柿のダメージ比較なのですが、おかしくないかな?
柿の方が打力あるはずなのに。何でだろう。

岩石落としはしっかりと手にする。

薬だ!イイぞ〜〜!

 

榛も帰ったら投薬しないといけませんね。

榛(ハシバミ)

えっなに、ヤバい話?!

嫌な気配を感じるバミ。

ヤバくないです

路考

おれがついてるぞ!

竜胆

当主はみんなそうやって大人になるんだって

榛(ハシバミ)

怪しすぎるっスよーー!

謎に味方から恐怖心を煽られているバミの初進言。
ガンガンいこうぜ。
拳法家は前後列関係なく攻撃出来るんですね。
今回は後ろで。

バミのハイキックが決まったーーー!
喧嘩殺法って感じでいいですね!カッコいい!

榛(ハシバミ)

何だってかかってこいよ!

では今からでも薬を…

榛(ハシバミ)

それは違ーッッッ!

ここで赤い火タイムに突入。
堀口拳くんと鉄砲が来ました。
鉄砲…大筒士か!

燃え髪ちゃんへの攻撃が通りにくくなっていますね。
悪羅大将を楽々倒せるくらいの素養はあるはずなんですよ、みんな。

敵が強くなっているのか?
四世代目のみんなもおかしいと思い始めているはず。

破邪の槌です。岩石落としといい、槌の調子がいいですね。

とりあえず白浪の併せをしてみました。

今までの鉄クマなら落ちていたはず!
路考!日和ってんじゃねーぞ!

自分の力を信じろ!

イケイケ路考くんに戻ってくれて私は嬉しいです。

骨には良い火力を出すんだよなあ…相性の問題なのだろうか。

竜胆は不穏な進言をしますね。内心、動揺しているのかもしれない。

脳筋のバミ、好き。今度は前列で攻撃だ!

うおおお!!カッコイイ!!!!
三連続パンチ!!!
親の壊し屋である柿と同様に、魅せてきますね。

だんだん道に迷ってきたところで燃え髪戦。
これは燃え髪の芭蕉嵐の映像。

その後の映像。
これ雑魚戦なんだけどな〜〜〜〜。
お業さん戦してるのかと思っちゃったよ〜〜〜〜〜〜。

竜胆が常盤ノ秘薬を…優しいね。
でも今は併せの予定なので。

白浪の併せです。キッツ。

バミには、自分で服用してもらいました。

もうここはお地母しかないょ。バミは初陣なんだよ。

おっバミやるじゃん!避けるなんて!

まただよ(呆れ)
芭蕉嵐禁止!芭蕉嵐禁止!

炎系の進言が多いので、炎が弱点かと思ったのですが…竜胆の業ノ火が効かないなあ。

路考はバミに泉源氏をする。油断した途端に死にそう。

バミ!お前のハイキックを見せてやれ。

通常攻撃は痛くないのだが…。

最後は路考が決めてくれました。

マジでこれ雑魚戦?簡単に死ぬぞ。
そして努力の割に戦勝点がしょっぱい。

突然難易度が上がりますね。
県トップが全国区で出て打ちのめされる感覚。

赤い火タイムなので、レアがこれでもかと並びました。やったぜ。
それに筒の指南書!新しい職業!

指南書は絶対に持ち帰りますという意志の表れ。

一発ツモ。先程の接戦は何だったのか。

二月が終わってしまった…。
この先、大丈夫なのだろうか。ダンジョンの序盤でこんなに手こずっていて。

不安ですね。
体調も確認します。

そうきます?
冒険はずっと続くって、もっと新しい世界を見ようって言ったのに。
バミだって我慢して薬を飲むのに。