五代目当主・榛

1022年5月 出陣・紅蓮の祠

榛(ハシバミ)が新当主に就任しました。当主になってもバミはバミです。
当主ノ指輪、マジカッケー!とか思ってんだろうなあ。

なんじゃい。

あれ、そうだっけ。
初代の娘・蘇芳が「不退転」の意で申し出た認識でいたのですが、記憶違いか?
蘇芳の言葉を聞いて、イツ花ちゃんが「じゃあ襲名制度にしちゃいましょう!」って言ったんだっけ…。

そうなのォ?

マジで!

榛(ハシバミ)

オレもイツ花ちゃんに覚えてもらえるよう頑張るからよ〜応援ヨロシク!

初代の志といえば、「悲願達成」「初志貫徹」「不敗神話」とかいうこのビッグマウス甚だしい四字熟語どもなんですが、バミにちゃんと響いているのだろうか。

さて、柿が最後に行った白群への訓練結果を提示します。

前より伸び率が下がっている!
白群め…コツを掴んだから適度にサボりつつ勉強したんだな…。

2月にイツ花ちゃんが見つけた猫の赤ちゃんと一緒に、ぐーたらしていたのでは?

そういえば、イツ花ちゃんは猫にどんな名前をつけたのだろうか。
「朝子」とか名付けそう。
昼子様、夕子様と来れば、じゃあ朝子ちゃまで!みたいな。

さて、白群は今回から出陣可能になりますので、装備を整えます。

大筒は2月にいっぱい拾ったこれで!攻撃力高い!
しかし、この右下に書いてある「単発」とはどういう意味なのだろうか。
10連もあるのか?ガチャ?

武具屋さんにやって参りました。散弾という銃がある。
単発と何が違うんだろう。
他と比べてめちゃくちゃ安い。お試しで買ってみました。

街に出たついでに春の町を見渡します。

 

榛(ハシバミ)

ここがオレの庭!黄川人の庭とどっちが広いんだろうな!

白群

誰それ

榛(ハシバミ)

オレたちの宿敵!

白群

ふーん

榛(ハシバミ)

もっと盛り上がれよォ

白群

庭ってさあ〜お茶でも出してくれるのかな〜

榛(ハシバミ)

ヤッベエ!オレ茶道なんてできねーぞ!マジヤベエ!

白群

お菓子も出るよ〜正座だよ〜〜

榛(ハシバミ)

グワアア!想像しただけで足が痺れてくるぜ〜〜〜!

白群

じゃあバミの足ツンツンしてやろ〜ツンツン

榛(ハシバミ)

グワアア!

ヤベエのはお前らだよ。

では出陣するか!
初陣の白群と、五代目当主としては初出陣のバミ。頑張ろう!

FOOOOOOO!
拳法家の忍者走りカッコイイー!はやーい!!

イエーーーー!

さらに登ってしまう〜〜〜〜!

帝の勅令を無視して今回はここ、紅蓮の祠に向かいます。
誰の命令も聞かねえ!

噂の黄川人くんです。
今回は「鶏が先か、卵が先か」というパラドックスの話のようです。
私にとっては黄川人くんがパラドックスそのものだよ。

紅蓮の祠の総大将なんて、いつ会えるんだろう。

かわいい猫娘?!
バミの食いつきがはやい。

俺と火遊びしてください
こら

青い火ですが、バミは燃えています。
お夏さんという猫娘の話を聞いて燃えています。

首切り大将だ!お久しぶり!

先月、先々月のアレを経験してなお路考は竜胆に鏡を向けるのか…。
たしかに路考と竜胆ってめちゃくちゃ仲良さそうだからな。

正気?このダメージ量。強い。(確信)
え、何でなんで。

竜胆、だいぶ落ち着いてきたんじゃないかなあ。
今はどっちなんだろう。

あ〜強い!これは強いですよ!
これダンジョン効果か!素敵!

やっぱリンドーは攻防兼ね備えた騎士だなあ。前衛に置くしかねえ!
僕はここに置き竜胆!

バミのハイキック!
いいですねえ!エースストライカーですねえ!

技の中で風が1番伸びている一族を見るのは初めてではなかろうか。嬉しい。

へそくり回収。

なんだこれ。火打ち石か?
これ以上体感温度を上げたら、バミ以外はあまりの暑さに耐えられないでしょう。
竜胆なんてあのガチガチの重装備ですよ。普通にのぼせているのでは?

ここでも燃え髪大将が出てくるのか〜…。
でも火祭りが来ているからには負けるわけにはいかん。

路考は普通に攻撃して、

この竜胆は本来の竜胆だと思います。白浪大好きっ子なので。

白浪お届けします。

バミのハイキックの火力がなかなかに良い。

記念すべき白群の初進言がこちら。
意外とやる気満々ですね。戦うのは好きなのかも。

ええやん。(ええやん)
思ったより強いですね!
そして、この大筒士の構えの姿勢、とてもクール。

路考、光無しを覚えていたのか?!凄い。

路考と白群。後衛からバシバシ発射する戦い方が親子を感じて良いですね。

己が飛び道具の人がこちら。

火祭りゲットだぜ。

なんだこの湯気。触ってもいいのだろうか。
勢いがライブ会場で上がる煙幕。
めちゃくちゃ盛り上がっているぞ、このフィールド。

それもそのはず。

紅蓮の祠楽しい!
めちゃくちゃ楽しい!

敵の火力も高いですが、同様に一族にも火力があるのが最高に最高。大好き。
我紅蓮祠愛マジ卍。

「やっぱり火は裏切らないわ」
二代目当主の蘇芳が言っていました。時代は火山です。

湯気の擬人化みたいな鬼が来た。

痺れてしまう〜〜!竜胆と榛の火力に〜〜!

路考…息子の前で良い姿を見せてくれよ…。

白群すぐこういうことするから……。

それで成長するから……。
もう既に白群の本質がドキ◯ちゃんに見えてくる。ドキ◯ちゃんに失礼だから何とかしてくれ。
「あっバミだ!」「白群もいまーす」の世界から抜け出したい。

バミの圧倒的拳脚が火を噴くぜ!
先月の忘我流水道では発揮できなかった力を見せていく。
喧嘩は己のフィールドに持ち込んだ方が勝ちですからね。
殺されねーとオレはとまんねえからよォ!

のぼせ気味でフラフラの竜胆。燃え髪の花連火を運良く回避。
これは燃え髪大将も竜胆に恐れを成すでしょう。

竜胆を強いと感じてしまってるやつは本能的に長寿タイプ。

力士水とはなんだろう。横綱になれるかな。
餅ノ花大吉の門下に入るべきか。

上司+ゲロ吐き三銃士がやってきました。
しかしあまりにも調子が悪かったのか、それとも翌日出勤だからか、一体はすぐに帰宅してしまった。
他の奴らも早く帰った方がいい。

オラ!お前ら早く帰れ!このこの!

寝るなーーー!
家で寝ろーーーー!!

誰がこの酔っ払い軍団を処理するんだよ。
うちの一族はボランティアじゃないぞ。

もうこの際出しちまえよ!

一人残して解散してしまった。鬼かよ。(鬼です)
頑張って家に帰ってくれ。

また竜胆に鏡を向ける路考。元の竜胆に戻って嬉しいかよ。

とか言っていたら、白群に花連火が!
嫌だろうけど、薬を我慢して飲んでくれ。

竜胆の術が封印されてしまった!なるほど、沈黙戦法か…。
相手を沈黙させて、芭蕉嵐や雷電などの強力な術を打たせない戦法…アリですね。

バミが殴る後ろでうなだれる竜胆。また善い竜胆くんが封印されちゃった。
それにこの姿勢、どこかで見たことあるような。

ほら、路考の弓がスカる。

竜胆が迷っていますね。

自我を保て、竜胆。ヘタレてるけど、君はみんなを守る謙虚なナイトなんだ。

バミの拳で終了!

かかってこいよ敵!いねえ!

調子に乗っていたら、燃え髪がついに芭蕉嵐に手をつけ始めました。

この息子だけ回復しようとする姿勢。いや、わかる…わかるよ…。
「白群、まーたダラダラしてるのか」と思ったら、「し、死んでる…」とかありそうで怖い。

そういやバミがもう円子を習得していたんですよ。凄い。
仲間を大事にする、仲間が傷つくことは許さないタイプなんでしょう。
回復系も自分のモノにしていくスタイル。

まあ使うのはお雫なんですけどね。

 

白群

マルコにしろよハゲ〜

榛(ハシバミ)

ハゲてねーっつの!ロコセンのがヤベーっつの!

路考

なっ…?!

路考

もうお前の髪セットしてやんねーぞ

榛(ハシバミ)

マジで?!じゃあ俺これからどんな頭で花街に行きゃいいんだよ?!

路考

お前〜〜〜!

榛(ハシバミ)

あっヤベっ

竜胆

榛…何も言わないけど、そういうことは元服してからにしようね

榛(ハシバミ)

でもよーオレを連れ出したのは竜胆くんだぜ?

竜胆

えっ(全く身に覚えがない……)

ぼーっとしていた白群。ふと散弾銃のことを思い出す。

戦勝点2倍!良い傾向です!紅蓮の祠最高。

だからここで寝るな!路考の弓は子守唄か何か?

白群は前に出たいのかあ…でも前に出て燃え髪から攻撃されたら死ぬと思うから、後ろで幻八をするぜよ。

この手を前に突き出す大筒士のポーズかっこいいなあ!破ァ!

竜胆が花連火を食らっています。

このダメージ量ですもんね。さっき白群を前に出さなくて本当に良かった。

高麗兜!兜はいいぞ。防御が上がるのは大歓迎。

親子で竜胆に鏡を向ける図。
白群には散弾銃を使って欲しいので攻撃で。
そーれ!

範囲攻撃になるんですね。薙刀士みたいでいいな、コレ。
自ら動かずして広範囲にダメージを与える砲撃、ずぼらな白群にピッタリです。

無事に高麗兜をゲット!

紅蓮の祠、楽しくて楽しくて仕方がない。
こんなことなら初めに紅蓮の祠を選べばよかった。
紅蓮の祠に住もう。ここ自宅。

面白くてめちゃくちゃスクショ撮ってしまう。
となると…

まあこうなるんですよね。
二度目です。大概にしろ。

大江山の朱点童子討伐後、親王鎮魂墓、選考試合、忘我流水道に赴いたそこの一族のあなた。

「敵強すぎて草」
「戦勝点ザッコ」
「奉納点スった」
「うわっ…私の防御、低すぎ…?」

と思った、朱点童子で全てが終わると思っていたそこのあなたです。
前述した理由+柿の死+白群の素質点の低さで絶望していた私の心。
紅蓮の祠にて救われました。

紅蓮の祠セラピー、おススメです。自宅で簡単、祠セラピー。
敵は強いですが、一族も強いので相対的にパーティーナイトです。
敵を高火力で捩じ伏せる一族の姿。それはかつて熊とライオンとも闘っていた勇敢な犬サモエドのようです。

今月はさっきのが最後の戦いだったので、大人しく帰宅します。
この全てが燃え尽きた感覚。完全に風呂上がりのヒートショック。
紅蓮の祠は風呂だったのかもしれない。命の洗濯をしました。