新天地ぶらり旅編

1023年1月 出陣・忘我流水道(前編)

はやり病がおさまりました。やったぜ。

同時にバミの子供が来訪します。

ひょおおお!女の子!!
しかも優しい子!
次期当主は包容力のある女の子ですよ!

ゆめかわ!
リボンヘアーという女子らしさ+キリッとした表情が妙にミスマッチで良い。
ジョ◯ョにいそう。スタンド使える。

ステータスはかなり心が尖っている。
心の水のズバ抜け具合が竜胆を彷彿させる。

技は低いような気が?体は普通という感じがします。

土の素質が軒並み高いので、鉄壁ガードの女の子なんだろうなあ。

で、あまり見ないようにしていたこの特徴。
「信条:棚ぼた待ち」とは?
本当に優しい女の子なんだろうか…。

短所が「棚ぼた待ち」なら分かります。引っ込み思案な女の子なのかな、と解釈することもできる。

だがこの女、自ら掲げている。
信条にしちゃってるよ…。

名前は孔雀(クジャク)様です。
何かこう高飛車な感じがしました。
もうこの名前しか浮かばなかった。

孔雀様の職業はどうしよう。
土の素質が高いので、前衛職がいい。

薙刀士、アリですね。
秋津ノ薙刀は女性専用だったはず。ただ、水属性武器なので、技の水が低い孔雀様には不向きかなあ。

剣の属性武器は、確か真砂の太刀があったはず。
ただ剣はなあ…鎮メ鬼があるので、真砂の太刀は使わないでしょう。
あと孔雀様は剣士ってガラではない。

壊し屋はアリなんですけど、技が伸びなくなってしまうのがつらい。技の土…。
それに孔雀様は、重い槌なんて持たなさそう。100tハンマーなら持つかもしれない。

そう考えると、槍使いですね。
武器は風属性の笹の葉丸がある。
それに槍使いは縦列攻撃が出来るので、棚ぼたで敵を倒せるかもしれない。

家の改装工事出来るんだ?!
一族は今のところ最多で5人家族なので、増築の必要があるかと問われると…。

リフォーム代は20,000両。10人部屋か…絶対いらない……。

孔雀
孔雀
パパ!豪邸よ!あたし豪邸がいいわ!
榛(バミ)
榛(バミ)
面白そうだから増築するかーー!

来月にはリフォーム完了するそうです。これは匠。仕事が出来る男、熊五郎。
もしくはジョバンニ熊五郎。

氏神についての説明が追加されました!
これ、気になってたんですよね。

俺屍には分社という機能があります。
氏神を他のセーブデータにコピーさせることが出来るそうです。
が、肝心の氏神についての説明がなく、謎機能でした。

なので私は勝手に、式神みたいな存在を育成して交流させる機能だと思っていました。
後で真相を確認しよう。

さて、今月。

竜胆のラスト月です。
本当強いよなあ…ずっとここにいてほしいなあ。

鎮メ鬼と一緒にレベルアップする事で戦いを終えました。

竜胆最後の仕事は孔雀様への指導です。

孔雀様は竜胆を越える素質の持ち主だったので、竜胆も教え甲斐があるのでは?
そして、同世代の路考が竜胆の娘・紫陽花の髪を結ってくれていたことを知る竜胆。

孔雀様の髪を結ってあげるの巻。

竜胆は技の風が低いし、彼自身長髪ではないので、髪を結うのはヘタクソだと思う。でも「誰かにしてもらっている」という行為が大事な孔雀様なら、悪くないと思っているはず。

とてもWIN-WINの関係。尽くしたい男と尽くされたい女。

とりあえずタマキンを竜胆に食事に混ぜておいて、

何事もなかったかのように写真を撮りに行く。

五人囃子です。おかしい。
女子が増えたからこの額縁を選んだのに、どうして女子が端っこなんだ。
男ども、頼む。譲ってくれ。

孔雀様、負けん気も強そうだから勝手に薬を飲んで攻撃力を高めるの段。
最初はまずくて飲めなかったけど、その後はちゃんと効能効果を引き出してるから、根は真面目なんでしょう。

というわけで、今月は初の五世代目のみの出撃となります!
改めて五世代目のイカれたメンバーを紹介するぜ!

当主・榛!バミって呼んでくれ!
燃える拳を装備する拳法家だが、明らかに技の火が凹んでるぜ!
前衛にしては体力がない?それなら攻撃回避するから問題ねえ!
他は安定しているオールラウンダーなんだ!


二人目!大筒士・白群!びゃっくんだ!
適当大筒発砲がクソつええ!
二丁銃使いだから、雑魚一掃・単体スナイプどっちもこなす男だ!
ただ軟弱だから、すぐ溶ける!防御がペラペラでマジスリルだぜ!

三人目!後輩拳法家・紫陽花!アンジーだ!
技力がトップクラスに高い頑張り屋だ!座学が得意らしい!
なんせもう円子まで使えるからよ!
でもスゲーか弱いんだ!虫も殺さぬ可憐さ、戦場の花だぜ…。

と、改めて説明するとマジで不安しかない。
全体を総括すると防御がペラペラ。

いや、でも攻撃に関してはみんな結構強いんだよ!
術だってたくさん覚えているし!ノーガードなだけで!

今月の行き先は忘我流水道!

ちなみにバミの燃える拳はお留守番です。
代わりにヒグマ殺しを装備してきました。

出陣・忘我流水道

人魚姫!例の天界で大人気という!
黄川人くんまで太鼓判を押すということは、本当に美少女なんだろうなあ。

黄川人くんの口調が雑。
そして気づく。
なんやかんやで一族に重要情報を与えてくれる人物が、黄川人くんしかいない現実。
昼子様も言いたいことあるでしょうに。これでいいのか?

早速美津乳ゲット!
朱のお母さんの術、白群のひいばあの術ですね。
そしてバミの技の風の上がりようがすごい。

体水薬!これは欲しい!
アンジーの体力を上げたい!

バミのヒグマ殺し、良いダメージを出している。
この攻撃力を見ていたら、通常武器でも問題ないことがわかる。
竜胆だって生涯無属性武器の鎮メ鬼を使用していたけど、トップクラスに強かったしなあ。

先ほど手に入れた体水薬で紫陽花ことアンジーの体力を強化しておきます。
竜胆という盾がいない今、少しでも強化できる要素があれば積極的に使っていく。

使える物がないか宝箱を片っ端から開けているのですが、なかなか良い代物がないなあ。

最近よく手に入る綿津見の符。

入手しやすいのにめちゃくちゃ強くて大好き。

ここまで来ました。人魚の瀑布。
さっきの黄川人くんの話にあった人魚姫に会えるかな。
バミのテンションも上がるぜ!

美人ーーーー!これは天界でも大人気なのが頷けます。
ナ◯ィアっぽくてかわいいな。
人魚で褐色というのは珍しい気がします。

突然のギャルゲー要素。
それにしては会話の内容が不穏すぎる。
「いいえ」で。

グロいグロい。
ギャルゲーをしていただけなのに、何故唐突に人の闇を見せつけられてるんだ。

畜生かよ。
想像しただけでグロい…怖い…痛い…。
今までこんな直接的な闇の描写は無かった気がするのに……。

真名姫様自身は不死かもしれないけど、その能力を他人に譲渡することは出来ないのかも。
という現実逃避をしないと、鬱になってしまう。

グロい・・ゾンビ化している・・・・・・
スロットは茶入ですね。

真名姫様の水祭りです。
あちらの方が素早さが高いのか。
狐次郎と同じパターンだな…。

こっちも負けじと祭るぜ!土祭りだ!

びゃっくんは土葬を進言に入れていてくれているけど、ここは水祭りがいいな。
相手も水祭りをしていたことだし、こちらも水の術耐性を上げよう。

水祭り持ってな〜〜〜〜い!!!!

マジで?!?!
チャントミナ=ハレ(生870年〜没912年)
じゃあ土祭りの重ねがけにしておこう。

アンジーはもう攻撃態勢に入っている。
でもこの世代は防御がペラペラだから、もっと強化していこう。

土祭りか、陽炎か。
今までのボス戦を顧みるに、通常攻撃の一撃で危機的状況に陥ることは稀なんですよね。
そう考えると土祭りか。

いや、速鳥にしよう。
さっき真名姫様から手番が始まったから彼女を抜こう。

よし!真名姫様を抜いた!
アンジーが二回行動できるようになりました。

ここは当主に武人ですよ。
バミがメインアタッカーなのでね!

真名姫様考案の術か。
威力はどのくらいだろう。

は・・・・・・・・・・
え・・・・・・・・・・?

アンジーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!

嘘…初めてロストしてしまった……。
え、本当…?震えている。
現実を見て。アンジーだけじゃない。

バミとびゃっくんの体力。
ヤバイとかいうレベルの話ではない!
何じゃこれ!!!おかしいでしょ!!!!
何で全体攻撃なんてするの?!?!?!

円子は単体回復。バミは円子を使えるが、びゃっくんは使えない。
お地母では回復しきれない。

これに賭けるしかない。どれくらい回復するんだろう…。
こんなことなら、事前に使って回復量を確認しておけばよかった。

お地母よりは回復したけれども、劇的に回復するわけではなさそう…。
びゃっくんも万金露を推しているので、もう一度使用します。

この体力だと、もう一度回復した方がいいな…ほぼ確1に近いダメージを食らうから。
手持ちの万金露は6個。

1真名姫につき、3万金露か…。1円子2お雫の方が良かったかな…。

やめてくれ〜〜〜!!

うわあああああああ!!!!
びゃっくんンンン!!!!!

バミは回避しているのでノーダメ……。
だけど、びゃっくんが落とされてしまった……。

一人になってしまった。嘘でしょ。
回避されるし。

水祭るな!
そうやって真名姫の威力を上げようとしているんだろ?!

殴ってもこの火力。
本当にどうしよう…。何も考えられない。

完全に思考停止。

めちゃくちゃ辛い。
嘘…二人とも死んでしまった…。
そりゃいつかは戦場で死ぬこともあると思ってたけど、実際目の当たりにすると…。
しかもこんな立て続けに…。

一人残されたバミ。ぽつん。

通常攻撃ね、よーしよしよし。

とも言ってられない。
一人で何とかしないといけない。

武人を何回重ねたら火力が出るんだ?そもそもそんな暇があるのか?

そしていつまた真名姫が襲ってくるかわからない恐怖。
真名姫が来る前に倒してしまいたいけど…

全滅……?

全滅したらどうなるんだ?
竜胆も今月が寿命だから、孔雀だけが残されるということ?

嫌だ!!!!!
負けたくないいいい!!!!

そうやってまた真名姫のアップを始める〜〜〜!

一旦落ち着こう。
ご先祖の源太くん!何とかしてくれ!
300ダメージほど与えてくれました。沁み渡る…。
真名姫様、体力はどのくらいあるんだろう。

稲荷ノ狐次郎と同等なら1,800。

でも真名姫様は彼より格段に強い。
ならば、攻撃特化である以上、体力は低めに設定されているとも考えられる?
というかそうであってくれ。

ただ、もし仮に1,800の体力だとすれば今までの攻撃だとせいぜい1,400程までしか削れていないということになる。

それなのに、このダメージ量……。
3連打どころか2連打もなかなか出やしない。

前に拾った攻撃力が大アップするアイテムに縋るも、携帯袋に入っておらず…。

せめて常時3連打…いや、ケ◯シロウみたく10連打くらいできたらいいのに。
そんな技はない。

改めて現状を省みたら絶望感が増した。こんなん心折れる。

源太くん一生顕現し続けて。
バミだけではどうにもならない。

このいつ真名姫が来るかわからないチキンレース…。

本気でリセットしたい。リセット禁止ですよ。
仮にリセット有りにしたとして、もう一度ここに来るという選択が私にできるか?

絶対無理。忘我流水道に出撃すること自体できない。
そもそも、結果を見越して出陣先を変えるのは論外だ。

よし!バミが回避した!

オラア!

こんな痛み、屁でもねえよ!
びゃっくんやアンジーの受けた苦しみに比べたらなあ!!!

言っててつらい。
そして不味い。
このままではバミも死ぬ。

当主ノ指輪は使えない。
一撃必殺の力もない。
あの津波がいつまた襲ってくるかわからない。

どうしよう…。

榛(バミ)
榛(バミ)
何も思い浮かばねえ…
榛(バミ)
榛(バミ)
オフクローーーッ!
何でもいいから、アイツをぶっ飛ばしてくれ!!!
榛(バミ)
榛(バミ)
オレ一人じゃどうにもできねーーーーーーッッ!!!

は????????

…………………

榛(バミ)
榛(バミ)
何でびゃっくんがいんの?
白群(びゃっくん)
白群(びゃっくん)
こっちが聞きてーよ馬鹿

え、何で……意味わからん。
動揺しすぎて本当に手が止まっていた。
なにこれ、何で……?

白群(びゃっくん)
白群(びゃっくん)
祭りの続きやってあげるよー。あんた一人じゃ無理だろうし。
榛(バミ)
榛(バミ)
…本物か?本物のびゃっくんなのか……?
白群(びゃっくん)
白群(びゃっくん)
びゃっくんだよ〜〜
榛(バミ)
榛(バミ)
………生きてんだったらもっと早く来いよバカヤローーー!!!!
白群(びゃっくん)
白群(びゃっくん)
うるさっ

マジで頭の理解が追いついていない。
お涼様が一時蘇生してくれたということ?

真名姫様の水祭り。
次に真名姫が来たら、また白群は死ぬんだろうな。

いや、白群だけではない。榛も死ぬ。
こんなに水祭りされて、耐えられるはずがない。

でも今、バミはひとりじゃない。隣に白群がいる。
それだけでもう嬉しくて嬉しくて涙してしまう。

だから、これはバミのエゴ。

アンジーに会いたい。

榛(バミ)
榛(バミ)
オフクロ!頼む…!

ああ……

紫陽花(アンジー)
紫陽花(アンジー)
あれ、何で……
榛(バミ)
榛(バミ)
アンジーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

三人揃った!三人揃ったよバミ!!

榛(バミ)
榛(バミ)
夢みてえだ……
榛(バミ)
榛(バミ)
泣くな泣くな!
榛(バミ)
榛(バミ)
夢なら誰も邪魔すんなよ。良い夢のまま終わらせてくれ。

今だけでもいいから

アンジーにも土祭りをしてもらいました。
もうこれは気休めかもしれないけど、一応。

白群(びゃっくん)
白群(びゃっくん)
バミ!あんたに力をやるよ!受け取れ!

通常攻撃!
さっきより威力が上がっているけど痛くない。
仲間がいるから。

オラア!
白群の武人のお陰で、倍のダメージが出るようになった!

白群に鏡を向ける紫陽花。アンジーはびゃっくんが自分と同様に落ちたことを知らないから…。

だからびゃっくんが「それはあっち」って言うんだ。
バミに鏡。

そういやこんな御守りもありました。

一桁しか上がらないという、本当に御守り程度の上がり幅でした。
でもそれでも心の支えになるんだ。この御守りが。

びゃっくんに通常攻撃された後、怒涛のアンジー&バミの連撃!!
オラオラオラオラ!!

アンジーが真名姫様の攻撃を回避!
素晴らしい!
真名姫様の真名姫にやられてしまったアンジーだけど、今の戦況は完全に一族の方に流れてきている!

びゃっくんのお地母で回復した後、

アンジーがくららの進言を出していた。
これアリですね!眠らせてしまおう!
私はこの夢から覚めたくない。ずっと起こさないで。

だから真名姫様も眠ってしまえ!
でも真名姫様は眠ってくれませんでした。残念。

だったらバミは殴り続けるまで!

それを援護するのがびゃっくん。

そんな攻撃では屈しない!

紫陽花(アンジー)
紫陽花(アンジー)
私だって戦えるんだから!

アンジーキック!

そしてバミの連撃!!
今までで一番の火力だー!!

あ…

よっっっっしゃああああああああああああああ!!!!!!

号泣。
みんな生きてる……………。
この戦闘限りの復活じゃないんだ………。

アンジーが成長した………………。
夢?現実?
どっちでもいいや。みんながいるなら。

もう絶対会いたくない真名姫様。
美人にはもう懲りた。

中ボスですよね?
大ボスみたいな立ち去り方をする。

一月が終わりました。
半分くらいあった月の火が、全部消えている…。

健康度、みんな100なんだ…すごい……。

月寒お涼様、大好き。いや、好きという言葉では全然足りない。
だって涙が止まらない。

お涼様、柿のことを好きになってくれてありがとう。
息子に手を差し伸べてくれてありがとう。
勝利の女神だ…そうか、お涼様のSMってS(勝利の)M(女神)の略だったのか………。

素質最弱の不死鳥世代。
「不敗・静匁木与一神話」という題に相応しい。

バミ、あんたが当主だ。
そして、白群と紫陽花。
再び戻ってきてくれて本当にありがとう。