髪斬り抜刀編

1025年9月 出陣・忘我流水道

親子指導でした。

ぬわー!すごい!
指導者としての才能はあるんだな、杏は…。

そして今月から実戦部隊入りの江戸。殴れる術士として頑張ってくれ!

アヤメが元服しました。一線で活躍しているからもう元服しているものだと思っていた…。

これが重要なんだよ!

元々0ヵ月と1ヵ月の一族の習得状況ってこんな感じだったっけ?

さて、先月はみるみるアヤメの二人旅だったのですが、今月は四人旅ができます。
メンバーを紹介するぜ!

裏切り者を討つつもりが自分が親友の裏切り者になっていたメンタル折れ男!杏(キョウ)!

特攻隊が補佐役になった結果モチベ維持できず人間関係もチグハグになった女!海松(ミル)!

杏を恐れを抱き海松に憧れながら戦場の悪へと少しずつ立ち向かっていく今イケイケの女!アヤメ!

夕子様の息子で昼子様の舞指導を受けた素手で殴った方が速そうな超新星踊り屋!江戸(エド)!

自己紹介が終わったので出撃します。名乗りは大事。
九重楼討伐月間なのですが、今月は忘我流水道の大ボスを討ちに行きます。

出陣・忘我流水道

青いのう。

杏がレベルアップしました。技風がごついなあ。

こちらは江戸のレベルアップ!火がイケイケですごい!
技は水が低いのか。白魔道士ではなくて黒魔道士になるのかなあ。
そして不安になる体水の伸び……頼むぞ……!
折を見て技水、体水薬でカバーしていきましょう。

血火弾を食らう図なんですけど、男踊り屋の術被弾モーションが面白すぎて爆笑していました。
片足上げないで!いや、もっと上げて!さらに海老反りして!

というわけで、真名姫様の家までやってきました。
呼び鈴として祝いの鈴を鳴らします。

私にも教えて欲しい。

もうこれは昼子様と黄川人くんが姉弟なのは確定だなあ…。

マジ?!やったーーー!!
真名姫様大好き!!!
めちゃくちゃやる気出ました!

杏さん…立ち姿に生気を感じられないけど、行くよ!

朱ノ首輪が止まったー!
やったーーー!解放だ解放だ!
ヒューーーー!!!

何も考えずに斬る杏さん。作戦なんてあったもんじゃない。

みるみるの方が考えてる。

撃ってもらいましょう。

ここ大事です。真名姫様は体力1,700なので3人で一撃ずつ与えれば勝利できるはず。

ですがここでアヤメが攻撃を当てなければ、おそらく初陣の江戸より真名姫様の方が速いので、体力313の江戸は真名姫によって死にます。

よし!当てた!全体的に強くなったなあ。

真名姫様が解放されます!
強くてかわいい神様なのでめちゃくちゃ嬉しいです。おまけに味方になってくれるとまで来た。

これはエドもテンションが上がっていることでしょう。

江戸
江戸
オレに惚れんなよ!ってな!

いや、江戸は何もしてなかっただろうという話は置いておいて。

一人称真名ってめちゃくちゃかわいくない?好きだ。

はーーーーーーーホンマ…………………この………………。

実質真名姫様にフラれた…………。
人魚の瀑布の滝から飛び降りるようにテンションが落っこちた…………。
エド…涙拭けよ………。

真名姫様…裏切るって言ったけど、これは黄川人くんへのエールだと捉えました。

信じてるからこそ、その人の為に敵対できるって良い関係だなあ。

ていうか黄川人くんにもそんな時代があったことに驚いたよ………。なんで真名姫様とずっと一緒にいなかったんだろう。
いや、一緒にいたからこそ二人とも人間嫌悪が膨れ上がったのかな。

人間嫌いの真名姫様が一族と何度も触れ合ったことで、「黄川人くんと共に泣いてあげる」という答えに辿り着いたのだとしたら、こんなに嬉しいことはない。

ということにしたので交神しよ?!機会あるかな〜〜。

鬼と人魚の情に浸っていたら思っていたよりも火を消費していたことに気づく。
ヤバイヤバイ。ここから大ボスまで辿り着かないといけないというのに。

下へ参りまーす。

花入を手に入れた。

花入といえば、みるみるにあげたトンクイ筒に杏さんは「戦で頑張ったら花を挿してあげる」と言っていたけど、確実にしてないだろうな。むしろ忘れていそう。

みるみるは多分ずっと自分の部屋に飾ってる。それで待ってると思う。

この赤いエビ、鎮魂墓の紫色のエビを思い返して震えてしまう。トラウマですね。雷電連発で死にそうになった記憶…。

おどろ大将を始末してエドがレベルアップ!体の土が凄い。踊り屋に体の土っているのかな?

戦勝点2倍だったので印虎姫の併せをします!

大逆転裁判?!?!

ウオォ…隊列が逆転してしまった……杏とみるみるは大丈夫だろうけど江戸が怖い。江戸が狙われる前に併せを決めたいなあ。

とりあえず、てってってーと後ろに下がるエド。

アヤメ
アヤメ
あれ、エドくんこっちに来たの…?
江戸
江戸
ウォッ、アヤメ…!
アヤメ
アヤメ
あ、あの…印虎姫の併せを……お願いします……
江戸
江戸
あー印虎姫ね、印虎姫印虎姫……
江戸
江戸
オレ使えねーわ!
アヤメ
アヤメ
あ、そうだったんだ……ごめんなさい………
江戸
江戸
いーってことよ!誰にでも思い違いはあるからな!
アヤメ
アヤメ
う、うん……?

怒槌丸と雷電を同時に出してくるあたり、「オレもオレも!」とはなっているんだろうなあ。

オーレーはらいでーん〜ガキ大将〜

背水の陣とか面白いね君。
一族もやりたい。全体指示の司令出したい。

髪討伐フルメンバーによる印虎姫はよく効くなあ〜!

真名姫だーーー!ほしーーーー!!!

変身されてからの華厳!

相翼院の黒い象も華厳を使っていましたが…これは強い。

ミサキちゃん、目ん玉出てるよ。

アヤメの二回攻撃でもこれか!硬い!

そんな気はしていました。
ああ…真名姫…キツトとミサキとともに去りぬ……。

杏さんマジで眠りに弱いからこういう罠は絶対引っかかるよ!眠りからの悪夢のコンボ決められる。

これはもしや…!火属性散弾銃では…?!
ほしい!ほしい!

アヤメが回避していたので

杏さんがくららで寝かしつけました。催眠返しです。

そしてゲット!

しかし蓋を開けてみれば無属性銃でした。
目利き力がなかった……そういえば忘我流水道は水ダンジョンだった……。

やることなすこと裏目に出てしまい、ぼんやり歩いている杏さん。

まばゆッ!

青い人だなあ。
黄川人くんの説明では奥にいるのは美丈夫の神様って言ってたいた。この方が氷ノ皇子様なんですね。
男神の奉納点トップで朱ノ首輪に囚われてる神です。ということは、めちゃくちゃ強いってことじゃん…行けるか…?

それはそうと、意外と優しい神様なんですね。
真名姫様といい、忘我流水道の神様は優しいらしい。

そうはならんやろ。

だけどそういう心は好きですね。
それに今なお、「与えてやれるもの」という言葉を使っている。

もし氷ノ皇子が「他人に与えられるものを自分は持っている」と今も認識していれば、まだ他者に何かを与えるつもりだったのだろうか。

でもそれが思い浮かばなかったから、「奪えるもの」という言葉を使うのかなあ。

「持ってゆくがいい」って言葉も、身を削ることを受け入れてしまっていないと出てこない言葉だと思います。

随分昔に「美丈夫といえば竜胆も負けてない」と言ったのですが、性質が似ていてびっくりしました。
竜胆は行き過ぎた自己犠牲精神を持つ優しい心の持ち主だったんだけど…少し氷ノ皇子に似てない…?

現当主・杏の持つ鎮メ鬼という刀は、そんな竜胆の半身が宿った継承刀です。

養老水の3連コンボだドン!
氷ノ皇子からまだ奪えるものはあったようです…それは戦勝点二倍!

というところで、今月祝いの鈴を使うつもりだったのに使い忘れたことを思い出しました。せっかくの戦勝点2倍なのに、もったいないことをした…。

祝いの鈴を使い忘れたことがショックすぎて、脳死でオール力士水にしちゃった。守りを捨てて大丈夫か?

れいとうビーム?

寝たーーー!

みるみるも寝たーーーー!

アヤメと江戸だけが取り残されてしまった。
睡眠は回復しない。自力で起きてほしい。

これ、アヤメの進言は誰に向けて言っているんだろう。杏は寝てるし、次期当主のエド?

みんなで冬眠しよう。

皇子は寝ないなあ。冬眠はしないらしい。

どうしよう。七光ノ御玉で夕子様を呼び出したら面白いんじゃ?と思ったのですが、ここの地形効果が火属性ダウンだということを思い出し間一髪で踏みとどまりました。

力士水にします!

ちょっと!舐めプしないでくださいませんか?!
もう二人も眠らせたしこの辺でいいじゃろ…という感じですか?

じゃあ皇子も眠ってくれよ〜!アヤメの脳潰し!
あと今気づいたんですが、この氷ノ皇子の下の男たちは何?
アヤメが踏んじゃっています。

一度気になるとそこにしか目が行かなくなる。
なんなんだあの坊主たちは…江戸が男に釘付けになるのは最初で最後だぞ……。

よく見たらCGの方にもいたーーー!やったーーーー!!!
馬跳びしようとしたけど、うまく飛び越えられなかった感がある。「乗ってしもうたわ」的な。

イケメンアタック!扇子は投擲武器です!踊り屋って物理職ですよね。

お父さん冷凍保存されそう。これ以上追い詰めないであげて欲しい。
ていうか全然攻撃らしい攻撃をしないな、氷ノ皇子。

アヤメ
アヤメ
氷ノ皇子様……あ、あなた…戦う気がないのですね……優しい方………
アヤメ
アヤメ
わたしたちは…どうして…争っているのでしょう……
アヤメ
アヤメ
わたしも…本当は戦いたくない……そうできたら……どれほど良かったか…………だけど………
アヤメ
アヤメ
ごめんなさい…わたし、譲れないものがあるの

あっ。
氷ノ皇子……終始よくわからない人だった。

戦勝点が凄い!祝いの鈴を使えばよかったなあ。

若い頃はあんなに伸びてた杏の心火が全く伸びなくなったのは感慨深い。

そしてみるみるは幼少時に伸びていた心風がなくなり、心火と心土が伸びて大人びてきているのが嬉しくて少し寂しい。

反面アヤメは先月まですごく伸びていた心水を無くし、心火風土が伸びてきている。

なんかもう、変革の時って感じがする。こんな風に成長するとはなあ……。

有り難いお言葉!こんな師匠がほしい。
氷ノ皇子、好きだな〜。

この台詞自体は、過ちを犯したと思っている杏さんに向かって言っていると思うと、何とも言い難いんですけどね。
杏さん眠ってるからさ、夢の中に氷ノ皇子とこの言葉が出てきたんだろうな。

杏(キョウ)
杏(キョウ)
強くなれったって…これ以上どうすればいいと言うんだ……
杏(キョウ)
杏(キョウ)
逃げたい…逃げられない……
アヤメ
アヤメ
きょ、杏くん……
杏(キョウ)
杏(キョウ)
アヤメ………ミルは?
アヤメ
アヤメ
寝てる…江戸くんが「オレは女子を起こす!」って言ってたから、わたしで…ごめんなさい…………
杏(キョウ)
杏(キョウ)
何故君が謝る………
アヤメ
アヤメ
ごめ、あっ……うう………
杏(キョウ)
杏(キョウ)
………アヤメ…君は僕を許せるの?
アヤメ
アヤメ
えっ……
杏(キョウ)
杏(キョウ)
短絡的な感情で君の父さんの運命と願いを捻じ曲げた僕を、君は許せる?
アヤメ
アヤメ
あっ………私…………えっと………
杏(キョウ)
杏(キョウ)
いいんだ
アヤメ
アヤメ
な、何が……?
杏(キョウ)
杏(キョウ)
自分が当主に相応しくないとようやく認められたんだ
杏(キョウ)
杏(キョウ)
相思と君への償い方すらわからない
杏(キョウ)
杏(キョウ)
戦だってもう既に僕の力がなくともやっていけるさ
杏(キョウ)
杏(キョウ)
僕はね、この命を差し出して許されるのならもう投げ出してしまいたいんだ。それが償いになるのなら……
杏(キョウ)
杏(キョウ)
このまま死んだっていい