髪斬り地獄編

1026年4月 交神

とんでもねえ双子だぜ。

お業さんにもう一度会いたいけど、キッスされる以外のメリットがないんだよな…。

みるみるがまだ健康度100だということに驚愕。そのまま生き続けてほしい。

アヤメの寿命の方も心配になってくるなあ。忠心も下がってるし。

江戸
江戸
アヤメ〜俺がいなくて寂しかったのか〜?仕方ねえな〜
アヤメ
アヤメ
そういうわけじゃないけど、いざ家にいるとなると何をすればいいか分からなくって……
江戸
江戸
ったく…お前ら何で戦以外のこともしたいとか言いながら、いざ自分だけ休むとなると後ろめたくなってんだ?お人好しか?
クルミ
クルミ
私は別に後ろめたくならないよ〜!お暇大歓迎〜!
江戸
江戸
そうやってずっと働かないつもりですか〜おねえさん〜
クルミ
クルミ
ギクッ!バレてる……
江戸
江戸
じゃあ留守番にも仕事をやるか
江戸
江戸
んじゃ、財政をよろしく
ミナト
ミナト
あ、投げた
江戸
江戸
投げてねーよ。託してんの。アヤメ親子を信じてるぜ、オレは
アヤメ
アヤメ
お金は天下の回り物と言うし…大切に使おうね……

一瞬で14万が溶けた。

江戸
江戸
もしもーし、回り物回しすぎ回しすぎ
クルミ
クルミ
まだまだこれからよ…!
江戸
江戸
こりゃ財布を預けんのはナシだな
アヤメ
アヤメ
はぁっ、みるみる…!し、塩をねっ…!持って帰ってきたよ……!
海松(ミル)
海松(ミル)
さすがアヤメ、一度に全て持って帰って来るとは
ミナト
ミナト
母上たちに押し切られて塩を選びましたが…本当にいけるんですかね
江戸
江戸
お兄さん、塩を舐めてもらっちゃ困るよ
ミナト
ミナト
舐めません。僕は甘味派です。
江戸
江戸
ワッハ!お前それ天然?
ミナト
ミナト
うわ〜頭ぐしゃぐしゃってしないでください〜!

そういえば、双子の術の習得状況が素晴らしいのですが、ここでもミナトの方が姉のクルミよりも一歩リードしています。
クルミは壊し屋だからなんでしょうね。

こうやって見たら、ミナトの方が強そうなんだけど、

こうやって見ると、クルミの方が強いです。装備の兼ね合いもあるのかな。

ちなみに二人のお母さんのアヤメはこんな感じです。はちゃめちゃに強い。足の早い壊し屋なんて、もう最強では…?
並べて見ると、クルミの方がアヤメの遺伝子をよく継いでいて、

ミナトはトキ様の方の遺伝子をよく継いでいるような気がしました。詳しくはわからない。

こうやって親子のステータスを比較すると面白いですね。
江戸はもっとわかりやすいです。

見た目のカラーは父親譲りだけど、素質は完全に母の夕子様似なんだよなあ。
性格は…誰に似たんだろうね……。

海松(ミル)
海松(ミル)
江戸はチャラチャラしている…が、本気で成し遂げようとしていることはわかる
アヤメ
アヤメ
杏くんが…成し遂げられなかったことを……
海松(ミル)
海松(ミル)
江戸の夢は、キョウの夢と共通している。だからアイツの夢を叶えてやりたい……。だがおそらく私には力も時間もない……。
アヤメ
アヤメ
みるみる…もしかして…
海松(ミル)
海松(ミル)
私たちはずっと天界や鬼に振り回されてきた。呪いや運命で嫌な思いをさせるくらいなら、子供など初めからいらなかった。
海松(ミル)
海松(ミル)
なぜ神は私に心を与えたんだ?兵器なら兵器らしく作ってくれれば良かったのに。それなら私は、こんな風に思うこともなかったのに。
アヤメ
アヤメ
でも、ただの兵器だったら、今の”私”はないと思うの…
海松(ミル)
海松(ミル)
ああ。心があるから、ここまでやって来れたんだ。
海松(ミル)
海松(ミル)
天界は嫌いだ。だけど私は、江戸たちを信じる。

交神・海松

交神します。アヤメの寿命も考えると、みるみるに交神してもらおうかと思い……。

みるみるも1歳8ヶ月と、一族によっては寿命を迎えていた年齢に到達しています。もうこれがラストチャンスだと思います。

この技水が本当に凄い。これだけは死守してほしい。

みるみるについての詳細は、前回のアヤメの交神月にある程度語りました。なので、今回はチャチャっといきます。

奉納点が6万点もある!凄い!よりどりみどりだ!
みるみるが男だったら、昼子様もワンチャンあったかと思ったのですが、それでも奉納点が足りないようでした…。

ウ〜〜〜〜ン………男神、かなりたくさんいますね……。
お相手は既に決まっているるんですけどね、はい。

オラァーーッ!いくぜーーーッ!

獅子王様もこの指名にはびっくりしているかもしれないね。それで、「どうして来たの?」ってみるみるに聞く。
自分の良く知る杏とは違う姿の獅子王様に臆することもなく、「交神に来た」って言う。

獅子王様、多分相思…西海ノ静匁木様とは再会済みだと思います。

今まで杏視点だったから、相思は杏を許してないみたいに描いていました。だけど相思は別に氏神になったらなったで、その生を満喫してそうだと思います。一応「静匁木」の文字も入っているし、この家に生まれてるんだよな、神として。

それに相思は海のように心が広い男。
杏が謝りに来ても、「へ?何のことだ?それより白山天…大将に会ったか?お前の母さんだよ!案内してやろうか?」という対応をすると思う。獅子王様もへなへな〜と拍子抜けしまうことでしょう。

「僕がずっと悩んでいたあの日々はなんだったんだ!」と思うと同時に、何故アヤメが自身の交神の時、相思に自分の話をしてくれなかったのかがわかりました。

アヤメは父が相思を許していることを知っていたし、杏にそのことを告げるのは容易だった。だけどそれをアヤメの口から言ってしまうのは、彼等の為ではないと思っていたから…。

友達再開です。よかったね。

というわけで、当主の責務からも罪の意識からも解放された杏こと獅子王様は、生前よりもずっと穏やかな神様だと思います。
みるみるの好意にも、人だった時より深く向き合ってくれると信じている。

とはいえ、流石の獅子王様もまさかみるみるが自分に会いに来るとは思わなかっただろうな。交神という手段を使ってまで。参りました。

みるみるの天界不信は解消されたわけではありません。なので、もちろん獅子王様以外の神を選ぶことはあり得ません。だけど以前と違うのは、みるみるが自分の後継に意識を向けたこと。

みるみるは、「地獄を越える子の親として、相応しいと思う相手」を選んだのだと思います。

うわ、喋った?!杏…獅子王様らしい台詞ですね。
あきらめない。私達はどんな状況でもあきらめたりしない。

不安はあります。江戸やクルミ、ミナトの親神は、太照天夕子様や日光天トキ様といった名だたる面々。奉納点4万点以上の天界でも力のある神の子の中に、せいぜい奉納点14,000弱の氏神の子を連ねるのはアリなのか、と。

それでも、これが良いと思ったんだよなあ。

たとえ弱い子が生まれたとしても構いません。
髪を7本斬るまでの道を共に歩んだ二人の子供だと思えば、これから先の苦難を、死んでいった者たちの屍を越えてゆけると、そう思いました。

昼子様、お業さん、お紺さんという擬似家族枠。
真名姫様、お夏さん、大江ノ捨丸という昼子様と黄川人くんの因縁枠。
卜玉の壱与様・雷電五郎氏・太刀風五郎氏・氷ノ皇子様といった私が好きな神様枠…。

交神したい神様は尽きませんね。正直神様全員の交神妄想話をしたいくらい。

だけど………

神様、今までありがとう。
一族の未来は、一族の力で切り開く。

私は願っています。

これが静匁木一族最後の交神になることを。