髪斬り地獄編

1026年7月 出陣・地獄巡り

みるみるの指導結果です。マジで強い。天才。

漢方薬屋さんに新しいお薬が入荷されたので、みるみるに飲んでもらいました。
本当…みるみるには申し訳ないけど、謝ることも許されないぞ……。

パッと光って咲いた打ち上げ花火、下から見るか横から見るか…。
色分けと男女分けが完璧すぎてびっくりした。

聖霊の衣をアヤメに装備してもらいました。これにて聖少女になったアヤメ。もう大人というか、二児の母なんだけども。

さて、修羅の塔の終界でラスボス戦が行われるようだとわかった先月。あとはそれに向けて研鑽を積むのみ。
打倒朱点童子!打倒黄川人!

というわけで、修行が始まるぞー!おー!

ただ、悠長にもしていられない。江戸の年齢はちょうど1歳。江戸世代でクリアしたいため、江戸の寿命を1歳7ヶ月とすると、残された時間は後6ヶ月…。

どうにかして強くなりたい!!
そして勝ちたい!!

この願いを叶えるため、先に万物に勝てそうな戦術を考えました。
それがこちら。

対黄川人始末案

一番手・ミナト金剛変
二番手・江戸太照天(未習得)
三番手・クルミ白鏡

太照天の術効果、びっくりしました。技の4属性を全て強化するんですから、もう祭り要らずです。

ですが、太照天は現状誰一人習得出来ません。ステータスが足りなさすぎて…。
じゃあステータスを上げるしかない!

戦勝点と薬。この2つが鍵となるはずです。

先月の討伐で、修羅の塔に薬がたくさんあることを知りました。これは狙うしかない。
そして入手した薬の摂取者を、あらかじめ決めておきます。

薬の使い道

水系薬→江戸
それ以外→ミナト

優先的に育てるのは江戸です。母上と師匠の術、太照天の習得を目指そう!ついでに卑弥呼も覚えて欲しい!
さらに欲を言うと、体力もつけてほしい。いまの江戸の体力は572なので…。

現在、江戸の技水は296。
技水薬ひとつあたりの上昇値が+10だとすると、卑弥呼は技水薬10回、太照天は16回飲めばクリアできるはず。

そしたらついでに、不可能と思われた白鏡も習得できます。必要に応じてミナトを写すことも可能になります。

水以外の薬はミナト優先で摂取します。

現状クルミを天ノ羽槌使いにするつもりですが、技風の成長が終わっています。ミナトは逆に技風がグングン伸び始めています。なので、技風薬はミナトに飲んでもらいます。

反対に、昇龍ノ爪使いのミナトは技水の成長が終わっています。ここは諦めます。その代わりに体火を伸ばします。ミナトが高めた攻撃力は、クルミの白鏡にも乗ると思うからです。

技風と体火を鍛え、金剛変したミナトをクルミが白鏡で写す。これによりクルミは、爆発的パワーと火力を誇る高体力天ノ羽槌戦士になる、というわけです。生き方が上手い!

そしてミナトも、諦めた技水が江戸の太照天によって強化され強くなるのです。

あとは金剛変、太照天、白鏡を上手く回転させれば最強!!

こういうものを、机上の空論と言います。
薬が想定通りに手に入り、現状通りのレベルアップ成長を見せ、黄川人くんが棒立ちだった場合の戦い方です。

黄川人くん、どれくらい強いんだろう…。本人は氷ノ皇子の倍くらいって言ってたよね…?氷ノ皇子に苦戦してたんだが……。

とりあえず黄川人くんは常夜見禁止ね。梵ピン石猿も当然禁止。太照天他祭り系も禁止。速鳥も無理。くらら寝太郎も駄目。卑弥呼壱与姫あたりも許さない。通常攻撃も禁止。

逆に何だったらいいんだよ。
赤玉とか…?無茶苦茶すぎる。

お家にいる千歳はさらに修羅を往くものになるので、鍔なしの剣という呪い武器を装備してもらいました。
朱ノ首輪を装備しないだけ理性あるよ!!

景気付けに豆を買っておく。

出陣・地獄巡り

青い火でした。おばば戦カット。すまんババ。
アヤメの成長が緩やかになってきてしまって、これはいよいよアヤメの寿命も心配になる頃合いですね…。

氷雪針砂漠で水薬探しです。
江戸の技水、最低10ずつ上がらないと困るよ〜!

普通のレベルアップではもう技土しか上がらないからな…。

速い段階から時登っちゃおうか。

常夜見だー!冥土みやげが久々すぎてびっくりした。孔雀様時代以来?

逃走防止&醜女の常夜見封じのために寝太郎をしてゲットしました。

マジで養老水しか手に入らん。技水か体水薬じゃないと満足できない体なんだ…。

養老水、なかなか店に売り出されませんね。勿体ない精神で一度も使えていません。便利そうなアイテムを逆に使えず、何故か縛りプレイ紛いになること、ゲームあるあるだと思います。

別にそんな縛りプレイはしていないので、今月バシバシ使っちゃおうか。どのくらい健康度が回復するのか見たいです。

体水薬はいるよ!

養老水を使うと決めたので、アヤメ大地震をふんだんに使っていく〜!
つよーーーーーーい!

江戸の体水が600を越えました!
じゃあ体力はもう大丈夫かな。

再び時を登り、闇ノたすきというものを手に入れました。
でも技力減は一番ダメだ…。

カエルが自爆する。その自爆っていうやつやめて…自分の命を大切にして…。
茨城隊で辛いことがあったのか?

茨城隊がつらいなら一族邸に来なよ。ちょっと動く面白い庭石みたいな感じで名物になれるよ。イツ花ちゃんとか絶対そういうの好きだろうし。

そしてオモシロスポットとなった一族邸を見にこようとした京の民から入館料をいただき、一族は財政難を逃れる。なんてWin-Winの関係なんだ。

クルミナはお互い逆の成長をしているなあ。お互いの弱点を補完しあう関係でいてほしい。

笛がよく落ちている。

兜かー!全体的に防御が低いのでいただこうか。

では進言にもある故…

アタタタタタ!連続攻撃だ!

思ったほどでもなくない?!
この百裂ミナト拳、健康度を20近く消費するんだけどな…。相手が悪かったか。

そうこうしていたら、カウンターでミナトの体力がヤバいことに。
そうなんだよなあ、ミナトの体力も低いんだよなあ。

あ?!何してんだ?!

茨城大将が仲間を吸収しました。ヤバいんじゃないのこれ〜!普通の茨城にすら苦戦しているのに。

くららでとりあえず寝かせました。防御がどれだけ上がってるか、オラ見てえぞ!

茨城大将の影に隠れがちだけど、六道の辻もめちゃくちゃ強いからな?!茨城が強化された以上、こっちから先に処理しなければ。

全然効かねー!

大人しく梵ピンし、アヤメとクルミに殴ってもらってようやく終了。
一戦が長すぎて、技水薬が全然手に入らない。

初めて養老水を使ってみたのですが、思ったより回復しないですねこれ…。20くらい回復すると思っていました。

聖天ノ兜は江戸に装備してもらいます。
ここで江戸の卑弥呼チェック。

全然じゃん!無理ーーーー!
あと6個は確実にいる!!

技水じゃないんだ…。

本当悲しいこの自爆の光。

春菜で回復できるレベルっていうのも含めて。カエルの命、安すぎないか?!

アヤメ大地震、クルミも習得できるようになったらいいなあ。
開発者が生きているうちは、訓練での継承でしか奥義を習得出来ない…なんて、そんなことないよね…?

茨城がミナトを攻撃しただけでこんな体力に。

茨城を倒し、養老水でアヤメを回復。今度は16くらい回復できたのかな?

壱与姫くれーーーー!!!
時登りの笛効果でラストが赤い火になっているので、最後はこれを狙いに行こうかな!

また吸収する。

ちょうどよくクルミが脳潰しを進言してくれて良かった。眠らせました。

とりあえず梵ピンして、先にあだし野を散らしました。このクルミの不動明の進言、気になります!

道中戦闘で茨城を黒鏡で写した時、技風と技水が低くて他は高かったんだけど、クルミ的には違うのか?炎獣を吸収したから、茨城のステータスも変わってるのかなあ。

不動明を使ってみました。ダメージは200くらい。
ただ単にやりたかっただけ説、あると思います。かわいい。

追い梵ピンしたのですが、アヤメが外してしまう…!今月のアヤメ、結構外すんだよなあ…。
やっぱりみるみるが…今月…その…寿命で居なくなってしまうし……心が………。

茨城の眠りが解けたので、再くららをしたのですが回避され……

ちょっと!!!!!
技土薬を賭けた戦いだっただろ?!?!
技水薬じゃないからといって、逃げて良いわけじゃないぞ?!?!?!

怒りの時登り。

兜と剣……。

技火薬違う!水水水!

クルミ、面白くなってきてない?
何で赤玉なの?舐めすぎてて笑った。

茨城に黒鏡して、ステータスを再確認します。

ウワー!痛い!

そして何故か茨城連続手番で牛頭丸!何故いきなり加速した?!

そして再びミナトが手番を取るという。
もう二人で戦えばいいんじゃないかな…。

さーて、黒鏡で写した吸収無し・すっぽんぽん茨城のステータスを見てやろうと思ったのですが……

何で写せてないんだよ。
これはさっき茨城が連続攻撃をして、それでターン消費されたから?
私にスリーサイズを見られたくなくて……?

世の中にはシャイな茨城もいるんだなあ。
デリカシーの無いことをしてしまった。黒鏡って1ターンしかもたないのか。儚いな…。

このタイミングで?!

獣踊り…開放的になれよ、という江戸からの暗示?そのまま野生に帰ってしまいそう。

ひみチェック。あと6個から変わりません。そらそうよ。
全然技水薬がない…。場所が悪いのかな。

太照天のために心水をどうやって上げるかも問題なんだよな。

むしろミナトの方がいけるか?緋ノ首飾りを装備をしたらいけそう。

六界から五界に降りたら技水薬が手に入ったよ!喜びの余り良い上がりを見せる江戸の技水、いとおしい。

技火薬×2を賭けた戦いでござる。
アヤメが茨城に二度殴られ、膝をつく事態に…!
六道の辻がミナトに向かってくれて良かった…!しかも避けるし…!

そして逃げられるっていう。
せめて最後まで戦わせてくれよ。

くららしない方が戦闘の回転は速いと思います。だけど、くららしないと茨城が逃げてしまう……。

毎回茨城に激重感情を抱きながら、くららするしかないのか…?

時登りの笛スロットだったので、更なる激重感情を向けてしまった…。寝太郎を使ってでも足止めする重い一族でごめんな……。

そして時を登る。もうこれで終わりにしたい。もう茨城の尻を追うのは終わりにしたい。さよならを言うあたしになりたい。

もう技水薬以外はいいや。逃げます。

あと3個で卑弥呼はいける!

アヤメの闘争心が完全になくなってしまった…。
いや本当、何で技水薬なんかのために時登りをするのって感じだよな…。
家ではみるみるの命の灯火が消えかかっているのに、すぐ上には宿敵がいるのに……。

そういう時に限って、良い上がりを見せる江戸の技水。申し訳ないけど最高。

あと2個〜〜!

さっきの調子はどうしたんだよ!

ここで赤い火になったので、壱与姫を狙いに行きました。が、スロットに止まらず。

逃げていたら、タイムアップしました。今月は長かったなあ。

アヤメ……そりゃ1歳6ヶ月だからそろそろだろうとは思っていたけど、こんなみるみると入れ替わるように……。

この台詞、初めてな気がする。江戸を労ってくれる同じ太照天loverのイツ花ちゃん優しい。
おケガはないが、それ以上に……

そうなんだよなあ……。

みるみるについては、これまでに沢山語ってきました。ここでは、書いてこなかったことを書ければと思います。

まあ何というか、みるみるは割と二転三転した一族だよね…。

初期は杏の希望にかなり寄り添ってくれる子だと思っていました。それが後々、求めている行動の進言をしてくれないな…っという印象に変化しました。

杏が成果第一主義に変わったことが、そう思う要因の一つになったのかも。自分で組み立てた戦術での勝利を目指すため、仲間の進言はガンガン却下します。その為、みるみるの忠心を管理するのが難しくなりました。

命令し続けるとすぐ忠心が下がります。たまにご機嫌とりのように進言を採用して、あとはこちらに従ってもらう…そんな戦い方をしていました。

みるみるはとても強いです。

力も強い。体力も防御も大筒士なのにそこそこある。技力も抜群に高い。奥義の火力も高い。術もたくさん覚える。回復力も素晴らしい。
戦闘要員として、ピカイチの資質を持っていました。

初めての髪戦の前に連発式海松を開発したんですよ。
これは本当に重宝しました。これがなければ、三ツ髪と二ツ髪は突破出来なかったと思います。そこは杏も同じ認識です。

その上、親の木枯と同じく…いや、それ以上に術者としての才能も発揮しました。何でも覚えるし技力も高いので、思う存分術を使えたのです。

技土以外に目立った欠点がなく、どんな役回りもこなしてみせる…そんな一族です。

しかし、こういう何でも出来る子はどうなるのかというと…結果的にパーティの足りないピースの埋め合わせ役になるんですよね。
つまり器用貧乏。

相思は壁&回復役。
杏は素早い打点稼ぎ&道具補助役。
アヤメは壁&打力稼ぎ役。

全員に共通するのが、術の習得範囲が限られていることです。となると、みるみるは壁の相思、速攻の杏、打力のアヤメが不得意とする術をカバーしていくことになります。

それがな〜……。
みるみるってよく自分の唯一の奥義・連発式海松を進言していたんですよね。それを採用出来ないのが本当に心苦しくて……。

杏にとっては「勝つためには仕方のないこと」ですし、それでみるみるが傷ついていることも知っていた。だけど、今更止まれなかったんだよな。それこそ、相思が死ぬまで。

結果的に、この時代はみるみるにとっては苦い記憶しかなかったのではないでしょうか。
実績としては華々しいし、みるみるのサポートなしでは達成できなかった髪討伐なのにね。ほぼ杏の言う通りに動いて、「自分は戦闘兵器だ」と思っていたこともあったでしょう。

杏とはただ隣でお互いを支え合って、勝利を掴んで、笑ってくれるような、そんな良い相棒関係でありたかったのに。

いつの間にか奥義進言は欲しい時に来ず、術進言が目立つようになりました。

そんな中でも、みるみるをずっと見ていた人はいました。

アヤメですね。アヤメはみるみるに鏡を向ける機会も多々ありましたし、二人討伐時の快進撃は凄まじかったです。
みるみるの健康度が下がってからの討伐で、アヤメが攻撃命中率を下げたことも、そう思ってしまう一因かも…。

アヤメはみるみるが危険な状態の時に一番輝いてるんだよな。氷ノ皇子戦でみるみるが寝てしまった時も、最後まで戦い抜いてくれたし。

アヤメや氷ノ皇子の激励もあり、杏はこれまでの行動を省みます。みるみるに対しても。

この11月の交神月は、本当に迷っていました。みるみるを月光天ヨミ様か十文字聖夜様の元へ向かわせ、新しい子供を授かるか…。

みるみるが男性を一人選ぶ…そうなると、杏以外の道は何故か考えられなかった。あそこまで関係劣悪になっておいて?

でもアヤメも、杏以外がみるみるの相手になることは嫌だったんだと思う。それは別に杏とみるみるをくっつけたいとかじゃないと思うけど……。

アヤメだったら、「みるみるの代わりにわたしが交神する」と言いそうだと思いました。「氏神になってしまった自分の父親に会う」と言うことで、杏に何かしらかの取っ掛かりを持たせることができると思いそうだと感じました。それで、GOさせたんだよなー。

結果、みるみるは交神せず。最後の髪討伐に向かい、今までの積み重ねてきたものを出し切って倒すことが出来ました。

そして地獄が開き、杏は亡くなり、彼を氏神にした。これはみるみるが相思と杏の友情を想ってしたことです。それでも後悔しそうなみるみるを支えるのはアヤメ。

とこしえに幸せになってほしいから永遠の国である天界に送る…というのがアヤメの思考。
天界は信用できないから自分と一緒に人として死んでほしかった…と思うのがみるみるの思考です。

ともあれ、舞台は整った。「みるみるが交神できる相手」がようやく生まれたのです。海松の交神を見送った段階では、杏が氏神になる保証なんてどこにもなかったので、これは賭けでしたが…。

でもアヤメが双子を授かった時点では、みるみるはもう交神しなくてもいいかな〜と思ってたんですよね。

戦力増強が必要なら、江戸が交神すれば良いんですよ。江戸には太照天昼子様と交神する以外の道はないです。そのための師弟設定よ。それに夕子様の子である江戸が昼子様と交神して、その子供が弱いわけがない。

今更奉納点14,000程の氏神と交神する理由なんて、ロマン以外にない。

でも…みるみるの引退戦を見ていたらね…。

皇子の冷凍睡眠で途中退場し、起きた時には全て終わっていた戦い…。戦で輝きたかったみるみるの最後の戦いにしては、余りにもな戦いでした。

それを見ていた私としてはさ〜〜〜!

氷ノ皇子戦で全然活躍出来なかったみるみるを見たら、やっぱり「みるみるが生きた証」をちゃんと残したいなって思ったんですよね。

杏こと獅子王静匁木様と交神して、次世代に自分の力を託す……。それでしかもう、みるみるの血を輝かせる術がなかったんだ……。

そして生まれたのが千歳です。

素質が高くてびっくりしました。全然見た目は似ていませんが、「杏にそっくり」だそうです。
お互いの弱いところを補った強い子だったんですよ…奇跡だね……。

当家唯一の髪7本斬りコンビは、家族愛や恋愛、友情といった感情では言い表せない、切っても切れない縁で結ばれているんじゃないかと、そう思いました。

戦友愛っていうのかな。一族史で最も過酷だった時代を生き抜いた二人。苦楽を共にした二人。

みるみるは割りを食うポジションだった。それでも彼女がいなくては、今の一族も杏もアヤメも成り立たない。

自分には当たらない光で周囲を照らし、周りの人たちが歩ける道を作っていく。その光があることで安堵する者もいる。

灯台のような女の子でした。

まだ出撃したかったのかなあ。
ずっと前線にいたかったのかなあ。
終わりのない旅に出る…そういうことを求めていた……?

絶対に泣かない。
私にはみるみるの死を嘆く権利はない!
私が殺した…分かってて死なせた……。

それ即ち、江戸にも当てはまること。
江戸は海松の死に対して絶対に泣くな。嘆くな。許されないからな。
一人でこっそり泣くくらいなら…良いよ。

本当だよ。

 

氏神…………。

天界には杏…獅子王様がいる。
果たして望んでいるのか?みるみるは…。
そりゃあ、みるみるは杏を想っている設定にしてたけど………。

遺言だけで見ると「来世に向かいたい」とのだと、私は受け取りました。みるみるは天界を嫌がると思いますし。

ですがなかなか決めきれないので、氏神名を調べてみました。お恥ずかしながら、高千穂の意味を存じ上げなかったので……。
そしてその意味を知り、即決しました。

氏神にします。
高千穂。それは、神話発祥の地の名前。

天照大神の孫のニニギノミコトたちが地上に降り立ち、その地を「高千穂」と呼んで治めたそうです。
つまり、神話の原点を意味します。
この一族のサブタイトルって何だっけ?

“不敗 静匁木与一神話”です。

天界で新たな一族史を作ろう。
新たな神話をここから始めよう。
白山天様と西海様、獅子王様と共に。

みるみるを氏神にすると決めたのはイツ花だ。誰にも決められなかったから、海松の遺言で名指しされたイツ花が決めた。

……これで良かったのかな。

これで良かったのよ。
アヤメはそう言ってくれる?
杏を氏神として送り出したあの時みたいに。

そんなわけない。
杏は確実に死ぬ運命だったけど、みるみるは違う。

みるみるを生かす道はあった。
目の前にいたんだ、宿敵が。

それなのに、踵を返した。

こんなことしか出来なくてごめんなさい。
人の命を天秤にかけてごめんね…。