髪斬り地獄編

1026年12月 出陣・地獄巡り

これは当主である千歳に言っているのか。
昼子様の交神相手であるミナトに言っているのかと思った。

実際どうなの?
千歳はどっちでもいいと思ってそうだけど。どうでもいいっていうのが正解か。

私、イツ花ちゃんのそういうところ大好きだよ。

そっか…それもそうか………。

この台詞を言っている時のイツ花ちゃんが可愛すぎて、好きという感情が溢れてしまった。

私は「己の姿形をそっくりにしちゃうくらい昼子様を慕っているイツ花」を愛しています。だから、昼子様とイツ花ちゃんは別人だと信じることにします。

これ、どこかで答え合わせ出来るのかな。最重要情報じゃない?エンディングの時とか……?

気が立っている家をイツ花さんは明るくしようとしてくれている。
それはわかっている千歳ですが、それどころじゃねえんだこの家は。

江戸が使っていた装備は全て蔵に戻っていました。
戦力的に使わないわけにはいきません。

現状、軽装備を装備できるのはミナトだけ。彼に江戸の形見の鎧と兜を装備してもらいます。ミナトの体格にも合うだろうか。

さて、現在のどから手が出るほど欲しいものは大甘露、そして時登りの笛。

来月はミナトの子供が来訪します。
そうなると、三人のうち誰か一人は新人指導役になります。ということは、来月と再来月は二人出撃となるんですよね。

三人で出撃できる今、地獄巡りに行きたい。大甘露と時登りの笛を回収したい。

でも本当は再戦したい。
黄川人の元まで行きたい。

出立前にクルミの技風を上げておきます。

改めてまじまじとステータスを見たんですが、クルミは高ステータスだなあ。
でも戦闘では攻撃を外すことが多いし、単打率も高いんだよな…力を上手く扱いきれないのかなあ。

ご武運をくれ!

当主が剣士、だ…。
この奥地に江戸がいるんだ。助けないと。

出陣・地獄巡り

赤い火が2個も出てる!
エールなのか煽りなのか。

道中でレベルアップしました。

千歳が体の水を伸ばしているのが見ていてつらい。狂った光で戦闘不能にされたからな…。同じ目には合うまいと…。

その足で三途の川まで向かいます。

いやだ。
千歳たちが誰かに渡せるものなどない。

知っているんだよな、脱衣婆は。
養老水を渡して地獄の底に向かった一族が、再びここに来ているんだ。
あの時いた金色の髪の男がいなくなっているのも知っている。

赤い火で突入したのに、壱与姫無理だったんだが〜〜〜〜?

クルミは梵ピンで…江戸だったら獣踊りをしていたと思いつつ…。

ミナトは脱衣婆狙いか〜。

今まで船から先に潰してたけど、脱衣婆が先でもいいよね。

千歳もミナトに続いて疾風剣で散らしていくよ。

え、春菜で自己回復するんだ。
いつもみたいに石猿で船を強化しないんだ。船は見捨てるんだ。

と思っていたら、

ビックリして上手く撮れなかったんですが、三途の渡しが脱衣婆を庇ったんですよね。

何でそんなことするの?!

そして婆さんは自分を守ってくれる三途の渡しを石猿で強化していました。
この二人、いま世界中の誰よりもニコイチしてる。見せつけられてる。絆を。

三途の渡しは脱衣婆をしっかりと庇っています。やめてくれ〜!
そして、クルミの攻撃でようやく船が沈没しました。

回復しかできなくなった婆さんは、千歳によってトドメを刺されました。
どっちが悪役なんだ。

継承刀に宿った魂…鎮メ鬼くん。
千歳を…一族が在るべき姿になるよう導いてくれ。

一度決めた道は、何をしたって戻れないんだよなあ。進むしかない。

船に揺られて辿り着いた先の亡者砂漠にて、双子がレベルアップ!

クルミはマジでキレてる感じの心の上がり方だな。心土ゼロって。
「信条:喧嘩上等」がここにきて輝いている。

ミナトはみんなよりも冷静に先を見通していそうな心の伸び。

と思っていると…

あ、これって………

アヤメ大地震だ…!クルミのお母さんが編み出した最後の奥義……。
クルミ…このタイミングで…亡者砂漠で覚えるの?

母親を助けられなかったことを思い出しながら、心を燃やしながら必死で復活させたんだ……。亡者砂漠でアヤメの幻影を見ていたらどうしよう。
砂漠に漂うあの黒い影、あれが亡者なのかなあと思ったりもしています。

何にせよ、アヤメ大地震は使っていくしかない。クルミからの熱いハートを受け取った。

時登りの笛1本目!もっとだ!

使いますよ!せーい!

つよーーーーーーい!!

千歳の心成長を見る度にグッときてしまう。
水と土が伸びてるから、江戸やアヤメが死んで自分が生き残ったことに自責を感じているんだろうな。

茨城大将はミナトの2連撃で屠れるくらいになりました。もうミナトがいれば茨城はそんなに怖くないな。最強!

茨城をこんなに簡単に倒せるなら、今月阿朱羅再戦もアリかもしれない。阿朱羅の出方はわかってるわけだし。

こんな後手後手に回るのは…こんなの静匁木一族らしくないよな?!(そうだよ)

先程ゲットした御鏡の兜を確認するミナト。宝箱の前であることを考えつきました。
はやくしないと、クルミと千歳に置いてかれるぞ。二人とも阿朱羅しか見えてないんだ。

はやく合流しないと…

背後から襲われた。

待って!この編成はヤバイ!
一族の隊列が逆転してるし……!

ウワアアアア!!
ミナトを狙うな!!!

本当にやめて!!!!!

ねえ……………………………

もう嫌だ・・・・・・・・・

いつもなら背後を警戒しているはずなのに。

何……?もうどうしたらいい……………?
罪の数でも数える…………?

クルミも千歳も、気づいた時にはミナトがやられてたって感じなんだろうな…。
ここから二人にも敵の攻撃が届くようになってる。

ミナトは?ミナトはどうなったんだ?
まずは倒さなきゃ。梵ピンします。

怒りのアヤメ大地震を…やるしかない。

とりあえず2体撃破。

茨城が千歳も道連れにしようとしましたが、燕返しで斬り返していました。

そしてトドメの一撃は千歳が。

ミナトは?!?!
一命を取り留めた?!?!?!

健康が0って死んでるのとほぼ変わらんだろ!!!!!!

クルミ
クルミ
いやあああああ!!死なないでえええ!!!私をひとりにしないでええええ!!!
千歳
千歳
ミナト…クソッもっと早く気づいていれば……!

ようやくわかった。
地獄巡りに養老水がたくさんある訳が。

こうするためだったんだ……。

ミナト、本当にごめんなさい。
先々月に阿朱羅に負けたばかりでもっと注意深くなるべきところを、江戸の二の舞になるような真似をさせてしまった。
私のせいだ。

健康100にしても健康度注意の表記が消えないんだが?!?!?!?
体力を回復させていないから、意識が戻っていないということ?

クルミ
クルミ
生き還れ……生き還れ…………

クルミ姉さん、必死の円子。

技力も回復しよう。

健康度注意が消えない!!!何で?!?!?!
ステータス上は通常と変わりないはず…!

健康0になるくらい奥義を使って養老水回復した時もこんな風になるの?わからない……。それとも私には見えない深傷を負っているの…?

今月、何のために地獄に来たんだろう。
黄川人と再戦なんて無理だ。
地獄巡り自体がトラウマになる。

帰りたい。
帰っておいしいご飯を食べてあったかいお風呂に入ってふかふかのお布団に入って明日の幸せだけを考えて眠りたい。

でも…明日の幸せはアイツを倒さないと始まらない。

いつだったか、双子の母のアヤメは言った。「私たちは戦うしかない」って。

行くしかないのか。

泣いてる。みんな泣きながら地獄を歩いています。

それでもミナトは主力だから連れ回すしかない。休ませられない。ひどいやつ。

ミナト…奥義ばかり進言するなんて……ステータス上は回復してるとはいえ、万全の状態じゃないのに……。
それに、さっき致命傷を与えられた炎獣ばかりを狙う進言…。

よくもやってくれたな。

六道の辻もミナトのこと狙いすぎだ!

クルミの進言が切実で心が痛い。

本当は春菜の方がいいのに、進言採用してしまった…。

クルミ姉さんから傷を治してもらったミナトはさ、芭蕉嵐を回避してくれて。クルミと千歳にも回復が必要だってわかってるから。

こんな進言をするんだよな〜〜〜!

春菜!

何だか技水薬を求めて走り回った修行時代を思い出すよ。

この状況を見かねた鎮メ鬼が、茨城に毒を仕込んでくれた。

クルミ…ミナトを執拗に殺しにかかる六道の辻に黒鏡なんて…。

茨城大将の影に隠れがちだけど、体感での六道の辻の強さは茨城大将とタメを張ってるんですよね。

そのまま倒しちゃおうよ〜。

時登りの笛はいる。

華厳も使えるのに、技力だってあるのに、それでも白浪を推すんだね。夢子で相手の攻撃命中率を下げたいんだね。

ミナト、本当に限界が近そう…。力を出せないんだと思う。

それでも強いんだよなあ。

大甘露だ!絶対手に入れたい!

何だこの、一か八かみたいな進言。
大甘露が来た途端にこれ、ってことはミナトも気にしてたんだろうな。

そもそも今月は大甘露を狙いに来ていたんだよ。なのに、こんなことになってるから…野分で蹴散らしたくもなる。

赤い火なのに壱与姫が止まらな〜い。

クルミはみんなを死なせたくない春菜と、アヤメ母さんの奥義しか言わなくなっちゃった。

じゃあこれで行く。

やっぱり強い!

逃がすか!と言わんばかりの千歳。

クルミ…「喧嘩上等」な心だ。

もっとロックになるために、クルミの技風を伸ばしておきますね。

終わった。
年末だった。

帰ろ。