髪斬り地獄編

1027年4月 出陣・地獄巡りR ②

前回までのあらすじ
阿朱羅と再戦するため地獄へやってきた

リベンジマッチ、始まります。

えっちょ、それまたやるの?!
ないと思ってた。お輪さん自らの命託しすぎて魂なくなりそう。やめて。

一番手ミナト。百裂拳はやりたいよね。

戦闘開始時のステータスをちゃんと見ておこう。

まずは金剛変から。

二番手クルミ。奥義進言が輝くなあ。

奥義を輝かせるためにも弟を写そう。

そして千歳は太照天!

ときわが阿朱羅をおねんねさせたがってる。

びっくりした。「クルミが金剛変済ミナトを白鏡→千歳が太照天」をした場合、クルミには太照天の効果は乗らないの?!

そうなのか…じゃあ、ときわはミナトのステータスを写そう。ミナトは金剛変+太照天のステータスになってるから。

精神攻撃は怠らない。

それがどうしたです?
と言いたげな回避、良いですね!

よし、百裂ミナト拳が進言されてる!

いきます!

強いよ!!!

また眠らせたがっている。何でツブテ?
ときわ、キツおじのことあやそうとしてる?

マジで強い。ただの通常攻撃ですよこれ。

おっ、きてるきてる。

この時のために開発した奥義。相手はお前だ!

いいぞーー!

千歳もときわに白鏡しようか。

ミナトに通常攻撃入るのはキチイ〜。

一旦下がろう。

火力マシマシ進言に変わった。お父さんが狙われたからかな。

通常攻撃のダメージ…さっきのはクリティカルだったんだな。

先程源太の名を聞きましたので両断殺を準備しようか。

今度はときわに来るかー!後列とか関係ないんだな。

クルミが奥義を使いたそうにしてる。前回あれだけクルミが狙われてたのに、今回全然狙われないよね。

マジで黄川人に「君はもういいから」って思われてそう。ムカつく〜〜!

でも今は、ときわの回復を優先しよう。
前回のことがあるから、回復はこまめにしていきたい。

ミナトも一回通常攻撃してみよう。

通常だとこのくらいなんだね。

ときわ、七天爆を推すね〜。

通常攻撃でいこ!

前はこんな台詞じゃなかったような?
今回は本気で殺しに来てるから、楽しんでいただけているのなら光栄だよ。
もう助けようとか言わないから。

ミナトも避ける避ける!

そしてここで!いざ!

両断殺つえーーーーーや!!
本当は源太パパがこの技を大江山の朱点童子に決めるはずだった。いま決めた。

ときわに続いてミナトも阿朱羅おねんねさせたいマンになってる。

ステータスを見ていたら金剛変と太照天の効果が切れていました。まだバフ効果が残っている千歳に白鏡をします。

クルミ…もういっちょ行くか?

逃がさない。

ちょっとお前!回避するな!

ときわがめちゃくちゃ七天爆をしたそうなんだけど、

通常攻撃が強い強い!

台詞がまた微妙に変わってる。
お業さんに直接聞いてくれ〜。

久々に来たぜ雷獅子がよ〜。

太照天してるとはいえ、半分は食らってしまうんだな。

卑弥呼で回復しよう。
そういえば、まだ一度も狂った光は来てないな。

常夜見を進言するあたり、ミナトも狂った光のことを警戒し始めたのかな。

ハイキック!強い!
ミナトの防御と体力面はペラいから、極力前に出したくないな。通常攻撃で屠られそう。

いや、マジでときわの舐めた進言は何?
火車でいいの?

ときわのステータスも元に戻ってしまっているし、ミナトを写そう。

来たこの狂った光が…!

すごいすごい!
金剛変と太照天を使ったミナトのステータスをみんなで写し続けたから、体力の半分ほどしかダメージを受けていない!

大甘露を使いたいのはわかるけど、クルミのステータスも元に戻ってたのでときわを写します。

そしてミナトによる大甘露。

行くぞ!疾風剣杏だ!

あーいいですよ!!

ときわ、本当なに?
絶対に七天爆が良いから、ツブテとかいう絶対に選ばない術を一緒に進言してるの?策士だな。

そんなにしたいなら、いっちょやってみますか。

術だとこの程度になってしまうのか。やっぱり物理でいくしか。

ミナトを狙うな!

奥義進言が消えた。
通常攻撃で行ってみよっか。

も〜クルミの攻撃を受けてくれよ!
殺し合いは楽しいんじゃなかったのか?!

円子で回復しておいて…。

斬り!あっバフ切れしてる…。

阿朱羅はミナトとときわを重点的に狙うよね。

昼子様の交神相手とその娘がそんなに気に食わないか?

ミナトのステータスも元に戻ってたので、もう一度金剛変しよう。

今度こそ当たったけど…単打…。

バフ盛り損ねた!と思ったけど、この斬りで阿朱羅に、毒を打ち込むことができました。

多分、大した攻撃じゃないように見せながらコッソリ毒を仕込んだんだな…。
鎮メ鬼と杏の情念が千歳を後押ししてる。

業ノ火?
鎮メ鬼と杏の毒が効いてきて、ママに助けを求め始めた?

お業さんの術で毒を打ち込んだ千歳を焼く。

全然効いてないですよ…。
地団駄踏んでるみたいだ。

ミナトが父性発揮してる。
おねんねさせたがってる。

別の意味でおねんねさせよう。白鏡で写す時間も勿体無いので、梵ピンで火力を上げます。

ときわも父と同じくくらら進言か…。
そしてついに赤玉の進言が来た。基礎中の基礎の術進言が来ちゃった。

ときわ…阿朱羅というより、黄川人に呼びかけたいのかな。一番黄川人との血の繋がりが濃いしなあ。
家族愛を求める黄川人に…声を届けたいのかも。

この声を。

昼子様の凰招来だよ〜。

黄川人に届け。昼子様の思い。

輪ノ火かあ。お輪さんの術まで使い始めるとは…。もう終わりなのかな。最後の足掻きって感じがする。

最後ならば、江戸から継いだこれを使うよ。

この男を呼ぶんだ。

お輪さんに源太くんを相対させるのは可哀想?
多分源太くんは、お輪さんを救いに来たんだと私は思っているよ。

そして千歳の目には、

先代当主で義理の兄である江戸の姿が見えていたと思う。

悶絶圧…行くか。

クルミ!行ってくれ!
お前のありったけを阿朱羅に…!

よっしゃー!入ったーー!

あ……

たくさんの神様や鬼、そして一族が紡いだ激動の時代が……

終わった………………………

子供がいる。
これが遺言ね、しかと聞き届けた。

え?!?!誰?!?!昼子様?!?!?!

ムービーが入りました。

簡潔に言うと、お輪さんが神様の姿となり、赤ちゃんに転生?した黄川人を抱えて天界に戻っていきました。〜完〜

お輪さんが抱える赤ん坊はてっきり与一かと思っていました。だけど「母親の元に連れて行く」と言っていたから、あの赤ん坊は黄川人なんでしょうね。

本当に、本当に似てた。瓜二つだったよ。転生した赤ちゃんの黄川人と初代。合わせ鏡みたいに。

お輪さんが最後に見た与一の姿と全く同じ顔をしてるんだよ。お輪さんも「違う」ってわかっていても、思わず重ねてしまったんだろうな。

お輪さんは与一が死んだことを頭では受け入れられないくらいショックだと言っていました。同じ気持ちを妹であるお業さんに味わって欲しくなかったんだと思います。

お輪さんは「人間」としての死を迎えた。ある意味、静匁木お輪は源太と与一の元へ逝けたということなのかな。
そして、これからは神として生きる。

お輪さんがそれでいいって言うなら、それでいいよ。

アイツの罪は、さっきの戦いで終わった。アイツの命を持って。

戻らないものもあるし、悲しいことだってたくさんある。黄川人の悪事の全てを許したわけではない。でも、その新たな命は全く新しい人生を歩むと思ってる。

私たちだって大江山を滅ぼした京の人間の子孫だよ。だからといって、幸せになってはいけないなんて…そんな道理はないよね。これでチャラにしましょう。

少し寂しいけど。
4月は始まりの月だから。
これからだよ。静匁木一族は。

ありがとね、お輪さん。